FC2ブログ

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

生モノ優先

0
利尻礼文島の夏はウニ漁が盛んで、ウニ漁が出ると昆布の検査と集荷は午後から行います。秋になるとアワビ漁が始まるけど、海のシケる日が続く季節でもあるので、アワビ漁が出て昆布の検査と集荷を後回しにする日は、ここ数年あまりなかったような氣がします。今年は昨日今日と関係地区のアワビ漁が出たものだから、午前中はアワビ漁と集荷の見学をしてました。採取してる漁業のテクニックは人それぞれだと思うのですけど、何たって...

あらパパさんの鮭の好き嫌い

0
近年は年に一度だけ作るイクラの醤油漬け。数年前までは年に何回も漬けたし、醤油だけでなく塩漬けとか味噌漬けなんかも作って楽しんでました。何故、漬けなくなってきたかというと、鮭の生臭さが苦手になってきたんです。旬の物なので身体が欲しがるのだけれど、舌と胃袋が拒否するんです。鮭を使った食べ物で食べると吐く物と、何とか食べられる物、逆に好物な物を少しだけ羅列してみます。自分でいうのもなんですけど、ちょっと...

鮭のチタタプ

0
アイヌが食べてたという本物の鮭のチタタプを、出来るだけ忠実に再現し味見したいと以前から思っていたので、今回入手した新鮮な鮭を使って作ってみることにしました。出来るだけ本物に近い作り方にしたかったんですけど、メスだったので白子は残念ながら入らない。主な材料は、氷頭と中骨、ヒレと血抜きしたエラ。これを細かく刻んで塩を加えて出刃包丁でチタタプ!身がほとんど入ってないので、チタタプの度に粘着するまで具材は...

自然と不自然

0
まだまだ忙しさが続いてるあらパパさん。 毎年のこの時期には、出張の疲れや様々なストレスが蓄積され一氣に身体の中から様々な症状のデトックスがあらわれます。今年は38度以上の高熱が5日間も続きました。 流石に、何でだべ?と不安になるほどでしたけど、不自然な生活が続いたための好転反応なのだろうと、自身の自己治癒力を信じ乗り越えました。 身体がクリアになった清々しい体調で今月も休日返上、昆布検査...

日和見の判断が難しい

0
昨日は昆布検査終了から30分後、物凄い雷とともに豪雨&停電。ナイス判断でした。本日は昆布検査開始早々豪雨&霰で日和見。https://youtu.be/52gJhmA-47c強い西風の吹く中、西側が検査地区なので様子を見に浜周りをしたり雨雲レーダーとにらめっこしたりと、漁協担当者はあずましくない日和見だったと思います。だってさ、豪雨になったかと思えば青空が広がって、そうかと思えば横殴りの霰が降ってきてまた晴れる、この繰り...

乾燥した昆布と生の昆布

0
あらパパさんの仕事は乾燥した昆布の品質を見極める検査員。検査するだけでなく製品づくりの指導も重要な仕事なんだけど…。なぜこうなるのか分からないものもある。例えば、白粉と間違われる珪藻類の付着した昆布。不思議な模様のある珪藻は一体なんなのか?こういった種類なのかさっぱり分からなかったんだけど、波打ち際に打ち上げられた完熟された生昆布を見て回ると、なるほどなぁ~、そうかそうか、そうゆーことかと独り頷く...

もう、真面目に働くのやめようぜ

0
今の時代、クソが付くほど真面目に考えたって働いたっていいことなんか何もないし面白くもない。しかも、このままじゃ職を失う可能性も大きい。正規流通する昆布製品の未検搬出楽しく氣楽に仕事を続け、他人に求められる仕事をするとなれば、日本人の真面目さは捨てなきゃならない時代になりました。真面目を捨てろといっても、不良になれってことではないからね。失敗を恐れず何事も挑戦しようっていうことさ。保守ばかりじゃ何も...

天然利尻昆布をFREE食材へ

0
利尻島へ出張中のあらパパさんが贔屓している宿は「ぐりーんひるinn」というゲストハウス。自炊が出来るので大変ありがたい。一般的な宿の飯や店屋物、コンビニ弁当ばかりでは出張が長引くと耐えられない。宿が空いていれば必ずここを優先にしている。今回もまた、利尻昆布でダシをとった汁物や鍋を楽しんだのだけれど、他のお客様へも利尻昆布のダシの魅力を知っていただきたい。そんな思いから天然の利尻昆布をFREE食材として台...

あらパパさんのつぶやき

0
あらパパさん達、昆布の検査員の仕事って何なんだべね?昔あった北海道水産物検査条例の精神って何なんだべね?今ある北海道こんぶ製品の規格標準及び格付機関の登録に関する基準を定める要綱って今更必要なんだべか?要綱に従ってアホみたいに動いてるのって、登録格付機関のあらパパさん達くらいで、漁業協同組合及び漁業者の責務って何なんだべ?都合の良いものは検査をしないとか都合の悪いものだけ検査するとかそもそも検査が...