FC2ブログ

Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

 こんぶ、コンブ、昆布!!

日本の食文化を担う北海道の昆布   北海道では、様々な種類の昆布が水揚げされています。 種類や品質の違いにより、昆布の風味や味などにも違いがあります。 様々な特徴を知ることで、昆布の目利きや用途の幅も広がります。 無駄なく食べられる美味な昆布からは、沢山の栄養素をいただけます。      1. 昆布の種類と特徴  2. 〆る  3. 出汁をとる   4. 煮る   5. 炒める  6. その他  7. 昆...

 こだわり

衣食住へのこだわりや、人生という生き方のこだわりも、こだわりすぎると周りが見えなくなる。かく言うあらパパさんは、そういった性質の持ち主だ。まぁ~誰しもが、好きなことや得意なことへの執着やこだわりっていうものはあるのだと思うけど、趣味とか遊びの中ではそれはそれで良いのかもしれない、けれど、仕事や生きるための『こだわり』というものが、今の時代にどれだけ求められているのかを考えると、場面によってはその『...

 人手不足の原因は...。

またまたタイトルの真似っこです。ロケット大好きおじさん植松努さんのブログを読んで、ウンウン、そうそうと頷きながら、独りスタンディングオベーション!https://ameblo.jp/nyg1t10/entry-12576536849.htmlあらパパさんの関わる水産関係企業(あらパパさんの職場も含めて)もそうだけど、一次産業である漁業も、そこに生きる漁業者の人手不足の原因も、実はここにあるのかもしれないと強く感じた。北海道の水産は今年も厳しい年に...

 イズシ作り -2020- 鯛と海老が完成

2020-1-13に仕込んだ鯛とエビの変わり種のイズシ。2020-2-17の35日目で樽開け(樽開けと言っても簡易漬け物器ですけど)しました。アパートの玄関先(平均気温8度)に保管していたのだけれど、先日の味噌づくりの会で聞いた話によると、昨年の浦河は気温が高くてどこのイズシも酸っぱさが強くて失敗したと…。それを聞いたあらパパさんは、酸っぱいイズシ、美味い~っしょ!と思いつつも利尻島の浜の母ちゃんから教わった『ぬくい年は発...

 コロナウイルスVS昆布の粘り

免疫力を高めるには栄養のあるものを食べたり、しっかりとした睡眠をとったり、ストレスのたまらない生活をしたりというのが一般的ですけど、俺は(わたしは)大丈夫だ!という意識が一番大事です。 ・ウイルスを防ぐのにマスクは意味ない ・目の前で咳をしている人がいるのにマスクもしないのは耐えられない ・事あるごとにアルコール消毒しなければ伝染りそう ・アルコール消毒するから抵抗力がなくなるんだ ・少し調子悪くなっ...

 うらかわ手前味噌の会

今日は味噌作り。 本格的な味噌を仕込むのは、浦河を離れから4年ぶりで3回目の経験になる。 来年からは自ら仕込めるようにしっかり覚えてこようと、あらママさんと一緒に参加してきました。 浦河在住時に2回ほど経験した味噌作りは『とかち百人みそ』の趣旨を引き継いで頑張っている農家のお母さんの直伝だったんだけど、今回参加した『うらかわ手前味噌の会』も、そのとかち百人みそを引き継いでいる会で、作り方も(既に...

 羅臼の子供達が東京大学へ

明日の土曜日、羅臼の子供達が自分達で研究した、昆布に含まれているグルタミン酸についての結果を、東京大学まで発表しに行くそうです。スゴイよね~あらパパさんも頑張ろ!...

 えさんの養殖ミツイシコンブ

今のところ、今のところだよ!海水温が高かったので心配してたわりに、芽落ちも無く生長も昨年並みに良いそうです。間引き作業を開始した、えさんの漁師さんからの情報提供です。水揚げまではまだまだ期間もありますし、間引き作業もこれからです。安全操業でお願いします。...