FC2ブログ

こんぶログ

シンプル鍋

-
利尻島出張中のあらパパさんは、毎年お世話になってます「ぐりーんひるinn」に泊まっています。ここはゲストハウスなので、様々な地域や国々から訪れる観光客が入れ替わり立ち替わりやって来ます。夜、共有スペースの食堂、南十字星では、英語と台湾語と韓国語、そこへ片言の日本語が混ざった賑やかな会話があります。英語も台湾語も韓国語も分からないあらパパさんは9割5分の話は通じてないけど、片言の日本語で少しだけ参加する...

北海道の食文化はアイヌの食文化を受け継いでいます

0
根室産の真イワシが近所のスーパーに並んでいました。一笊5匹で150円がタイムセールで100円。あらパパさんは迷わず購入。チタタプ チタタプ チタタプ チタタプ活きの良いイワシとかニシンとかサンマが手に入ったら迷わずタタキで食べたい。ネギや薬味とともに叩いて塩や味噌で味付けする、一般的に言うナメロウなんだけど、北海道でいうタタキっていう食べ方は、アイヌの食文化から伝わったものではないかとあらパパさん...

佃煮作りを伝授

0
ダシガラ昆布の食べ方は、なんやかんや言ったところで佃煮が一番やと思う。自分好みの味に仕上げた佃煮は、日々の常備菜として保存性も良く、飯のおかずにも酒のアテのトッピングなどにも重宝するし、何より無駄なく食せるのがうれしい。あらパパさんはこれまで、佃煮にするなら食感の良い食べて美味しいガッカラコンブとかミツイシコンブとかナガコンブの葉元を勧めていました。(下の画像の角切りの佃煮は歯舞産ガッカラコンブ)...

お好み焼き

0
お正月中に準備した食材が、やっとの思いで冷蔵庫から消えた。とは言え冷凍庫には未だ、鮭、秋刀魚、氷下魚、ホタテ、アワビ、タラコ、モズク、アヒルが所狭しと詰まっている。さてさて、今夜は久々にお好み焼きを作りました。 ダシガラ昆布は柔らかな食感の羅臼と厚葉をキャベツに忍び込ませ、自家製のローストダック(コバタケファームのアヒル)、中華麺、カヤニファームの卵を層状に重ね焼き。他にも野菜クズやら何やらと、...

きつねうどん

0
あらパパさんの弟が今年の春、四国は丸亀市へ転勤になった。あらパパさんの両親もそれを機に四国へ遊びに行ってきた。お土産で名物の讃岐うどんが送られてきた。 ぶっかけうどんの汁入りなんだけど、やはりあらパパさんは自分好みの汁を作って食したい。そんな訳で、休日の朝からきつねうどんのお揚げを煮ている。いつもより濃いめでパンチのあるダシをとりながら。 醤油もさ、北海道人には馴染みの薄い薄口醤油も常備し...