FC2ブログ

こんぶログ

はぼまい昆布しょうゆら~めん

0
平成4年から平成20年の17年間お世話になった北海道根室市。当時、お刺身を食べる時は必ずといってよいほど使っていた、はぼまいの昆布しょうゆ。根室を離れ10年以上も経つと、あれ程常備していたはぼまい昆布しょうゆは、あらパパさんちから姿を消し、あらパパさんの味覚の記憶も薄れていた。そんな時、歯舞漁協監修のはぼまい昆布しょうゆら~めんをいただくことができました。食す!当時常備し使っていたはぼまい昆布しょうゆの...

あらパパさんの鮭の好き嫌い

0
近年は年に一度だけ作るイクラの醤油漬け。数年前までは年に何回も漬けたし、醤油だけでなく塩漬けとか味噌漬けなんかも作って楽しんでました。何故、漬けなくなってきたかというと、鮭の生臭さが苦手になってきたんです。旬の物なので身体が欲しがるのだけれど、舌と胃袋が拒否するんです。鮭を使った食べ物で食べると吐く物と、何とか食べられる物、逆に好物な物を少しだけ羅列してみます。自分でいうのもなんですけど、ちょっと...

鮭のチタタプ

0
アイヌが食べてたという本物の鮭のチタタプを、出来るだけ忠実に再現し味見したいと以前から思っていたので、今回入手した新鮮な鮭を使って作ってみることにしました。出来るだけ本物に近い作り方にしたかったんですけど、メスだったので白子は残念ながら入らない。主な材料は、氷頭と中骨、ヒレと血抜きしたエラ。これを細かく刻んで塩を加えて出刃包丁でチタタプ!身がほとんど入ってないので、チタタプの度に粘着するまで具材は...

シンプル鍋

-
利尻島出張中のあらパパさんは、毎年お世話になってます「ぐりーんひるinn」に泊まっています。ここはゲストハウスなので、様々な地域や国々から訪れる観光客が入れ替わり立ち替わりやって来ます。夜、共有スペースの食堂、南十字星では、英語と台湾語と韓国語、そこへ片言の日本語が混ざった賑やかな会話があります。英語も台湾語も韓国語も分からないあらパパさんは9割5分の話は通じてないけど、片言の日本語で少しだけ参加する...

北海道の食文化はアイヌの食文化を受け継いでいます

0
根室産の真イワシが近所のスーパーに並んでいました。一笊5匹で150円がタイムセールで100円。あらパパさんは迷わず購入。チタタプ チタタプ チタタプ チタタプ活きの良いイワシとかニシンとかサンマが手に入ったら迷わずタタキで食べたい。ネギや薬味とともに叩いて塩や味噌で味付けする、一般的に言うナメロウなんだけど、北海道でいうタタキっていう食べ方は、アイヌの食文化から伝わったものではないかとあらパパさん...