FC2ブログ

こんぶログ

昔のラーメンが食べたい

0
昔風(むかしふう)ではなく、昔のラーメンが食べたい。普段、テレビをあまり見ないあらパパさんですけど、朝の連ドラは毎日欠かさずみています。まんぷくヒロイン役の安藤サクラさんがたまらなくステキですよね。そして、ちょくちょく出てくるラーメンがまた何とも美味しそうだ。 戦後、食糧が乏しい頃のラーメン。塩っ氣が足りないというシーンもあったけれど、うま味だって現代のラーメンには到底およばなかったと思う。濃...

昔の夢からの卒業

0
またまたです。大ファンでもある、植松努さんのブログタイトルを真似っこしちゃいました。そして、んだんだ(北海道弁、そうですそうです)と共感した文言も羅列しちゃいます。 【植松努のブログ『昔の夢からの卒業』より引用】・ちゃんと勉強をしないと、いい会社には入れない。と脅されます。・いい会社とは「安定していて、楽をしてお金をもらえる会社だ」と教えられます。・いまだにこれを「夢」だと思い込まされている子達が...

漁業者個々の努力と差

0
9月の昆布検査も一回りし、10月の昆布検査が始まったところで、いつもの葛藤が…。 ってかさ、リシリコンブって〝長切こんぶ〟なんだよ。長切とか元揃とか折とかの用語の定義って知ってるかい。   長切こんぶって伸さなくて(伸展してとは書いてない)イイ規格なんだけど、長切こんぶ仕立てのリシリコンブは、昔々から1等2等の伸しを良くしましょうという製品指導を行ってきているわけよ。地域によっては4等まできれいに伸ばせ...

あらパパさんの葛藤

0
前回の記事で紹介した『旬の昆布』に引き続く内容になりますけど、古くから続けられてきた見た目の品質と、食材としての美味しさの品質の間で、あらパパさんは長く葛藤しています。昆布検査員として、漁業者へは見た目を重視した説明方法。昆布大使として、消費者へは美味しさを重視した説明方法。見た目と味は比例しない昔から、『黒く厚く艶のあるものが良い昆布』というのが、昆布を使わなくなった現代人にも少なからず引き継が...

旬の昆布

0
どこの産地が一番美味しい。ここの生産者の昆布は間違いない作りだ。地域の物の考え方や決まりごと、生産者個々の意識の違い、そう言ったことから、美味しい昆布が生産されやすい地域もありますし、そのような生産者もいらっしゃいます。だからと言って、産地ブランドが良いわけでも、知る人ぞ知る生産者の昆布が最高に美味しいものかというと、そうとばかりは言えません。昆布を採って干し上げる生産者が昆布の本質を理解し、そこ...