FC2ブログ

Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Category: 海氷状況

 本日の海氷情報

この時期の日課は、海氷情報センターのホームページにある海氷速報をチェックすること。いまのところは少し安心してる。何故かって?今年の1月28日はこんな感じで。昨年の1月28日がこんな感じだから…。量も密度も南下状況も、なんとなく優しい感じがするでしょ。昆布への影響も優しくお願いしたい。本日、2月1日、稚内の知人からの情報。猿払村からは流氷がすぐそこに見えましたよ!と。しかも、夕方の帰り道では、目の前までびっ...

 海氷状況19.02.13

流氷の動きが氣になる。あらパパさんの叫びが根室へも届いた。昨日13日の納沙布沖の流氷状況が送られてきました。第一管区の海氷速報どおり、納沙布岬をかわして太平洋に出たようです。 貝殻島灯台の懐かしい景色。いいね~、間近で見たいな~。もう何年も見てない。 したけどさ、浜中から厚岸にかけてレーダーにうつっている氷ってなんだべ。これも、納沙布から流れていった流氷なの?それともあの辺の川から出た真水が凍った氷...

 稚内産の流氷

流氷の動きが氣になる。どうしても氣になる。この時期は暇だから、なおさら氣になるんだべね。今日の午前中、部下君と流氷調査へ行ってきました。稚内から声問、声問から富磯の間に、流氷かと思うような氷が見られました。あらパパさんが思うに、声問川と増幌川から流れる真水が凍って出来上がった、いわゆる流氷の赤ちゃんなのではないかと。 サハリン方面を望むと、本場アムール川河口で出来上がった流氷も白く一筋ですが見られ...

 海氷状況2019.02.10

この時期の出勤後の日課(休日はモーニングコーヒーをすすりながらスマホでチェック)、海氷情報センターの海氷速報の確認。ここんところ、流氷の動きが氣になるじゃ~毎年のことなんだけれど、海氷速報のレーダーでは流氷なのか、湾内の結氷したものなのかまでは判断できないのがもどかしい。一昨日の情報では、豊頃釧路厚岸浜中の海岸にも1-3の密度の海氷がみえたからなおさらさ。この頃の北海道、記録的な寒波が続いた影響だ...

 海氷状況2018.02.07

今年も冬の使者が、続々と来たぞ~。今年の寒い寒い異常気象が原因か、氷の密度と言うか範囲と言うか…いつもと違うような感じがする。風向きなんかも例年とは違うような気がしないでもない。だってさ、日本海側まで流氷が流れて行ったんだぜ。時化の影響で延期になっていた昆布WS。予定が明日へと迫った昨日、流氷の影響でフェリーの欠航や見合わせがあった。そして本日も。見合わせになっていた午後の便は、お昼に通常運航とな...