FC2ブログ

こんぶログ

後採り(ゴドリ)のダシ

0
11月も中旬を過ぎると朝は暗いし外は寒い。 雪がちらつく時期の昆布検査は、寒すぎて手はかじかむし足は冷たすぎて痛いし身体は硬直するので腰を痛めやすい。今日も軽く腰を痛めちまった。 そんな寒々とした昆布検査でしたけど、お昼に頂いた熱々の鍋焼うどんが硬直した身体のコリを解してくれた。お出汁のきいた汁物は幸せだね〜 これからの時期は鍋物に限る。寒い年ほどダシ昆布も売れるらしいけど、昆布を使って...

昆布の傷

0
厳しい自然界で育つ昆布には様々な傷が付いています。それなのに『傷のないもの』なんていう規格があること自体がどうかなと…。規格に則り昆布検査を長く行なってきたあらパパさんが言うのもなんですけどね。久々に冒頭から話が脱線してしまいました。昆布の傷には磯に擦れてできる傷もあれば、ウニなどの食害もあるし、採取するときに捻れて割れたり鎌で傷が付いたりと、海の中でも様々な状況で傷がつきます。また、乾燥した後に...

サンプル昆布の処分品

0
昆布の製品説明会で使用済みのサンプル昆布が所狭しと占領している、という記事を以前に書きました。品質については、薄くて色も変色していて、傷やウニ喰いもあって、根喰い虫やヒドロゾアなどの海洋性付着物もあるし、子のう斑が出てるものも当然のようにある。そりゃ、説明会で使うサンプルだもん、イイ昆布なんてあるはずがない。とはいえ、切り分けると結構イイ部分もあるものですね。 そんな難アリ昆布だけど、一般消費...

韓国人の昆布の使い方

0
利尻出張で滞在しているゲストハウスでは自炊が基本。先日も紹介しましたけど、本気モードで自炊をするのが浮いてるほど、旅人のほとんどはコンビニや即席麺で済ませている。そんな時、韓国人の年配者4人組が、ワイワイと騒がしく豪華な夕飯を作って食べていました。あらパパさんは本気モードで作ったかしわ蕎麦。 韓国人もあらパパさんも食事を済ませ後片付けをした。片付けた台所にを見渡すと、ザルに蓋をかぶせ中には昆布...

白く粉の吹いた昆布

0
白く粉の吹いた昆布は見た目が悪いということから、規格の面も消費者からの評価も低い。毎年、昆布の製品指導会などで、白く粉の吹いた昆布について漁業者から…。・蔵に何年も囲って白くなった方が良いダシが出ると昆布屋さんが言っている・白く粉の吹いた昆布の方が、良いダシがとれる・羅臼昆布は夜露に湿らせて巻いて伸して、あんなに白くしても良いのだから、利尻も白い昆布をなんとか良いことにできないものか・漁業者は白く...