FC2ブログ

こんぶログ

乾燥した昆布と生の昆布

0
あらパパさんの仕事は乾燥した昆布の品質を見極める検査員。検査するだけでなく製品づくりの指導も重要な仕事なんだけど…。なぜこうなるのか分からないものもある。例えば、白粉と間違われる珪藻類の付着した昆布。不思議な模様のある珪藻は一体なんなのか?こういった種類なのかさっぱり分からなかったんだけど、波打ち際に打ち上げられた完熟された生昆布を見て回ると、なるほどなぁ~、そうかそうか、そうゆーことかと独り頷く...

都会で昆布干し体験

1
スーパーに生の魚が売ってるように、昆布も生の状態で売っていると、都会のど真ん中で昆布干し体験ができる。そして、色々な何に発展する予感もあります。漁業者がどれだけの手間と時間をかけて仕上げるかを、ほんの少しだけでも知ることができるので、普段使っている昆布の価値観も変わってくると思うんだよね。生の魚を捌いて味付けして干して自家製の干物を作る様に。種(苗)を植えて家庭菜園で野菜を収穫する様に。昆布だって...

海藻オーケストラ

0
昆布は一年生と二年生が混在しています。今時期なら素人が見ても一目瞭然?リシリコンブ以外にもスジメやワカメの他、詳しい方なら何種類もの海藻が混在しているのが見えるでしょう。磯場は緑藻、褐藻、紅藻のオーケストラです。海草(海藻じゃないよ)も生えてるよ。...

早春の昆布

0
茹でて食べる昆布、今が旬です。  2年目の再生した若いマコンブもオニコンブもリシリコンブもナガコンブもアツバコンブも、さっと湯がいて刻んで食べるとメチャクチャ美味しいです。 とは言え、誰もが食べられるシロモノではなく、生産地の漁師とその家族と知人とその時期に遊びにきた一部の観光客だけの特権みたいようなものです。本当であれば今時期の昆布が一番柔らかくて美味しいのだけれど、5月6月くらいまで...

ダシガラ昆布

0
水を張った炊飯ジャーに昆布を入れ保温。60度の湯でじっくり一晩かけてとったダシは最高に美味。さらに、ダシガラ昆布も通常より柔らかになるので、様々な料理にも使いやすくなる。とは言え、同条件でダシをとっても、ダシガラ昆布の特徴は様々。食感である柔らかさや口当たりは全く違います。これもまた、昆布それぞれの持ち味、楽しんでやってください。 上の写真は、利尻昆布と羅臼昆布と厚葉昆布をブレンドしてとった時の...