FC2ブログ

Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Archive: 2018年04月

 こんぶとたまごのおはなし会(本番)

 北海道サロベツ原野発  今回の昆布WS、いつもの事ですが、グタグタでスッキリまとめられませんでした。60点だな あらパパさんの性格なのかもしれないけれど、知ってる事を全て出し切りたい、全ての皆様が知りたい事ではないのに伝えたくなる。結果伝わらない 欲張りな性格は、意識してお話しなければ、あっというまに脱線してしまう。 なので今回も、伝えたかった事だけをブログにまとめます。  【一般消費者の...

 こんぶとたまごのおはなし会

こんぶとたまごのおはなし会 地元で平飼養鶏をされている方とのコラボWSです。 今回の参加者は、地元近隣の方々や全国から湯治に来られる方々と聞いております。 こんぶのおはなしでは『敷居が高く使い方が面倒』というようなイメージを少しでも解消いただいて、普段の食生活へ氣軽るに取り入れてもらえるよう顔晴ります。 昆布という食材は、日本全国の食文化を担ってきた食材の一つ。 歴史的に昆布という食材はいつの時代...

 新緑のリシリコンブ

 新昆布、初物です。 あらパパさんの中でのソウルフードでもあり、春を感じさせる食材でもある茹でた新昆布。 目にも鮮やかに茹で上げたこの昆布が、なまら美味いんだよ。  生長中の柔らかな昆布だから、風味が良くて美味しいんだよな~。 本当は2月とか3月頃の昆布が一番美味しいのだけれど、あらパパさんの故郷と違って雪深いこの地(稚内)では、その頃に昆布を入手することは漁師でもない限り難しい。  今日は...

 筍との物々交換

 今回も物々交換のお品は、あらパパさんの在庫してある昆布がメーンです。昆布の種類は天然のリシリコンブ 産地がどこで、品質はどうで、見た目がこうなど、昆布のブログ〝こんぶログ〟には包み隠さず紹介したいところなのだけれど、今回は止めておく。 なので、あらパパさんの汚い字でしたが、昆布の産地やら品質などを紹介したメモ書きも入れときました。 それと、今回のお返しものが少々遅くなったのは、手作りのおぼろ昆布...

 ホッキのぱっくり蒸し™

 あらパパさん、最近とても氣になって仕方がなく、いろいろと勉強(部下君から教わってる)していることの一つに、Registered Trademarkの®マークやTrademarkの™マークなど、商標に関することがあります。 商標登録の出来そうなものとか、トレードマークを付けたくなるようなものなど、頭の中でいろいろと考えてしまいます。それだけ暇なんだろうね、この時期は。 先日、あらパパさんの故郷で、ここ数年毎年開かれる『春はあげ...

 昆布が溶けた

 繊維の柔らかな昆布ほど…。 煮る時間が長いほど…。昆布は溶ける 昆布の種類によって昆布の繊維は硬かったり柔らかだったりする。 あらパパさんは長い間、そのように考えてましたけれど、実は昆布の種類だけではなく、保管年数だけでなく、そもそも論的なことに氣が付いたという話をこの前しましたが、そもそも論ではなく、何か別の理由があって溶けることもあるのだという事を今回知った。何か別の理由 それはおそらく化学反...

 エゾボラとエゾボラモドキ

 あらママさんの実家から、カキでもなくアサリでもなく、なななんと!!エゾボラとエゾボラモドキが届いた。 いつも送ってくれるツブといえば通称アオツブのヒメエゾボラなのだけど、今回は高級品のエゾボラとエゾボラモドキ。超嬉しい~んだけど 義姉から歯を痛めないでねと気遣い。 あらパパさんの歯が調子悪いことを知らないはずなのに…。 そう、あらパパさんは未だ虫歯知らずの歯を維持しているのだけれど、食物をすりつぶ...

 筍のお刺身と昆布水

 あらパパさんの大好物、筍のお刺身。  採れたての新鮮な筍でなくては〝お刺身として食べられない〟という知識というか先入観を持っているので、今回頂いた筍はとっても嬉しくて、数年ぶりのお刺身が楽しめるとワクワクしながら茹でたのでした。 筍が届いてすぐその日のうちに茹でたのですが、茹でる際、思わず(質の悪い昆布があったのでブログ用に無理矢理)昆布を入れてしまったのだけれど、よく考えたら茹でた後は水に...