FC2ブログ

こんぶログ

素材の魅力を引き出すダシ(場)

0
様々な食材のうま味や美味しさを引き出すのならダシ。料理の全体の調和をとりたいのならダシ。ダシといえば昆布や鰹節。あらパパさんの師匠、馬鹿2・・・場活師は言う。組織を活性化するにもダシが必要だと。http://brand-farmers.jp/blog/torisetsu_084/フジッコの社長をダシにして活性化の場を作っている場活女史マイコさんの記事も面白い。要するに、あらパパさんが良いダシ(場)を出せばいいってことなのは分かる。だけど、...

炊飯ジャーで作るミニ昆布巻

0
80点かな~。 炊飯器で炊飯してから好みの味付けをして、丸一日保温状態にしておいたんだけど、想像してたよりは柔らかくならなかったです。 炊飯すると水分が飛びすぎてしまうのか、表面に使った昆布に水泡ができてしまって見た目が悪いのもあったし、表面に使う昆布は薄過ぎないほうが良いかもしれないね。 それでもさ、味が良かったので酒のつまみには十分、美味かったよ。 今度はさ、タップリのダシにを入...

毎朝ミネラルとフコイダンを摂取

0
朝の一杯。 飲み過ぎた翌日は、かしら昆布の昆布水が効くね~。 この頃は、あらパパさんの故郷、浜中町のネコアシコンブのかしら昆布がお氣に入り。 やっぱさ、ネコアシコンブって美味いよね。 子供の頃から慣れ親しんだ味だからかは分からないけど、甘みと香ばしさのハーモニーは格別だな。それとさ、豊富なミネラルは当然だけど、ネバネバ成分のフコイダンも豊富だから最高さっ。まだまだたくさんあるので、...

イズシ作り -2020- 鯛と海老

0
昨年の暮れから年明けにかけて、独り楽しんできたイズシがとうとうなくなってしまった。出来が良かっただけに、もう少したくさん作っときゃ~良かったと今も後悔もしている。そんな頃、毎年ではないのだけれど、変わり種のイズシとか、作り方の試行錯誤に『挑戦したい病』が発症してきます。 今年は海老で鯛!じゃなくて、縁起の良さそうな鯛と海老のイズシをこさえてみようかと、近所のスーパーから愛知産の養殖鯛を丸ごと買...

ミニ昆布巻き

0
お勧めの昆布はナガコンブ。さお前昆布があれば文句ないけれど、夏昆布であれば身が薄めのものを選ぶとイイんじゃないかなと思います。先ずは乾燥状態の昆布を長さ8㎝程度に切り揃えます。 切り揃えた昆布は水でザッと洗い、余分な塩分を流してから改めて水に浸します。時間にして10分程度。この時に出るダシは捨てないでください。あとで使います。 10分程度経ったらキッチンペーパーに並べて水乾きするまで放置します...

さ、ひっくり返そう。

0
北海道昆布の生産量が近年目に見えておかしいです。繁茂状況や天候、採取回数を理由にしてますけどそれは全てではありません。流通や販売も時代の流れとともに変わってます。それもかなり速い流れです。当然ですけど、それに伴って昆布製品の流出(人氣のある地域の昆布製品は特に)も無視できないほど大きな脅威であることは間違いのない現実でもあります。かと言ってそれを否定したり妬んだり文句を言って攻めているようでは何も...

山芋とろろ汁

0
例年は元旦明けの2日に雑煮を食べ、3日に山芋とろろ汁を食べ、4日はあらパパさんの誕生日なので何か豪華な食事をして、7日に七草粥をいただくのだけれど、今年は何だかタイミングがズレてしまった。それでも、この頃になるとどうしても山芋とろろ汁が食べたくなる。できれば出来立てではなく一日冷蔵庫で寝かせてキンキンに冷やしたやつが好きだ!日曜の昨夜に仕込んで今日の夕飯にいただいた。熱々の麦飯にキンキンに冷やした山...

残飯整理 -最終-

0
年末年始は基本、作り置きした現代風のお節料理を食べて過ごします。その現代風なお節料理はお手製なので作るときは食材がどうしても残ります。その残った食材は年明に毎日食べなきゃ勿体ないわけで…。特に、日持ちしない順に食べていくのだけれど、意外と生肉だったり殻牡蠣は日持ちがするので後回しにします。生肉は、綺麗に洗浄してからキッチンペーパーなどで水分をしっかり吸い取り、昆布で締めておけば1週間くらいは大丈夫!...