FC2ブログ

Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

Archive: 2020年01月

 あと5年後に日本料理が消えるって・・・ホント!?

あと5年で日本料理が消えるという記事を読みました。北海道の昆布が年々少なくなってきて、最終的には枯渇してしまうのでは!?というような内容。5年後に日本料理が消えるというのは、〝記事で紹介されている日本料理人の方〟が長く使ってきた昆布の種類が枯渇するのではという危惧!!あらパパさんから、正確に伝えるとすれば5年後に日本料理が消える!?のではなく、天然の真昆布を使ってきた日本料理屋の味がなくなるというこ...

 故郷の旬

母から荷物が届きました。その中には、あらパパさんの大好きな故郷の旬もありました。柔らかめに茹でたバフラ昆布!これを細切りにして醤油をかけていただく。とてもシンプルな食べ方だけど、これを食べると身体がシャキッと目覚める。春だな~、美味いな~。もう一つ、この時期だからこその旨い珍味も入っていた。氷下魚(コマイ=カンカイ)の干物だ!頭と内臓をキレイに処理した一般的な干物とは別物で、内臓の旨さも楽しめる。禁...

 安くて美味いもの

魚介類でも野菜でも何でもそうだけど、安くて美味いものは地場でとれた旬の食材だよね。そりゃさ、どこぞでとれた高級なものとか、珍しいものとか、目新しいものとか、シュチュエーションとか…、美味しさを引き立てる何かは必要かもしれないけど、そういったものや外食はやっぱさ嗜好品なわけで…。毎日いただく食事は新鮮で本当に美味しいものがいんでないかい。昆布ダシで冬野菜と魚を煮て、酒塩醤油を程よく加えると、旨くて身体...

 ダシにこだわった蕎麦

最寄駅周辺のちょいと氣になってた蕎麦屋さんは、国内の厳選された鰹節と羅臼産の鮭節に襟裳から取り寄せた日高昆布でダシを取るというこだわり。蕎麦は幌加内産。今日、買い物のついでにあらママさんと食べてきました。昼割りセット、690円だったかな?ダシガラを無駄にせず柔らかく煮た日高昆布は美味しかった~。平日は晩酌セットがあるらしいのでタイミングが合えば行ってみようかな。肝心のつゆはね、こだわりとコストとの戦...

 素材の魅力を引き出すダシ(場)

様々な食材のうま味や美味しさを引き出すのならダシ。料理の全体の調和をとりたいのならダシ。ダシといえば昆布や鰹節。あらパパさんの師匠、馬鹿2・・・場活師は言う。組織を活性化するにもダシが必要だと。http://brand-farmers.jp/blog/torisetsu_084/フジッコの社長をダシにして活性化の場を作っている場活女史マイコさんの記事も面白い。要するに、あらパパさんが良いダシ(場)を出せばいいってことなのは分かる。だけど、...

 炊飯ジャーで作るミニ昆布巻

80点かな~。 炊飯器で炊飯してから好みの味付けをして、丸一日保温状態にしておいたんだけど、想像してたよりは柔らかくならなかったです。 炊飯すると水分が飛びすぎてしまうのか、表面に使った昆布に水泡ができてしまって見た目が悪いのもあったし、表面に使う昆布は薄過ぎないほうが良いかもしれないね。 それでもさ、味が良かったので酒のつまみには十分、美味かったよ。 今度はさ、タップリのダシにを入...

 毎朝ミネラルとフコイダンを摂取

朝の一杯。 飲み過ぎた翌日は、かしら昆布の昆布水が効くね~。 この頃は、あらパパさんの故郷、浜中町のネコアシコンブのかしら昆布がお氣に入り。 やっぱさ、ネコアシコンブって美味いよね。 子供の頃から慣れ親しんだ味だからかは分からないけど、甘みと香ばしさのハーモニーは格別だな。それとさ、豊富なミネラルは当然だけど、ネバネバ成分のフコイダンも豊富だから最高さっ。まだまだたくさんあるので、...

 イズシ作り -2020- 鯛と海老

昨年の暮れから年明けにかけて、独り楽しんできたイズシがとうとうなくなってしまった。出来が良かっただけに、もう少したくさん作っときゃ~良かったと今も後悔もしている。そんな頃、毎年ではないのだけれど、変わり種のイズシとか、作り方の試行錯誤に『挑戦したい病』が発症してきます。 今年は海老で鯛!じゃなくて、縁起の良さそうな鯛と海老のイズシをこさえてみようかと、近所のスーパーから愛知産の養殖鯛を丸ごと買...