FC2ブログ

和食で年越し

あらパパさん

 今や、和食はヘルシーであり健康食であると世界的に認められてきています。
 一方、和食の国、日本の食卓では和食離れが進んでいます。なんとも皮肉ですよね。

 肉料理が一般的になり毎日のように食卓にのぼり、お米よりもパンや麺類が好まれるようになってきています。外食も増え、特に添加物の塊でできているジャンクフードがまだまだ人気のようです。

 あらパパさんもまた然り、これまでの人生を振り返ると、食生活だけでなく全てのモノやコトの時代の流れに、何の不思議も感じず生きてきたように思います。

 そんな環境の現代ですが、年末やお正月くらいは生き抜くために必要な『食』と言うものを改めて意識してみませんか!?
 和食に大事な『ダシ』とうものをご家庭で使うということは、つい最近までは普通で当たり前の事だったのです。
 ダシをとるための食材を揃える難しさや面倒さも、今の時代であれば、なにも面倒なことはありませんし、お金もそれほどかかりません。

 
 品質の劣るものになりますが、昆布も、煮干も、干しいたけも、かつお節も、100円均一に売ってます。全て購入しても432円です。
 これらをご自宅にある一番大きな鍋に湯を沸かし、全てぶち込んで湯が冷めるまで待つ。そして、それを大ざっぱで十分ですからザルなどで漉すと、日本の和食の基礎である『ダシ』というものが超簡単にできあがります。
 日本人の身体の細胞と遺伝子が、そのダシの香りを嗅いだだけで、お腹が鳴りよだれが出てくること間違いないでしょう。
 これが自然なことなのです。
 
 お米を炊くとき、お玉に一つ入れるだけでいつもと違う美味しさのご飯ができあがります。
 味噌を溶けば本物の味噌汁が出来上がります。
 溶いた卵に少し入れて焼いただけでダシ巻き卵が出来上がります。
 市販のタレを使っても良いですから、使用する水の代わりにダシを使ってみてください、美味しい年越しそばも食べることが出来ますよ^^v
 年末年始、本物の和食というものを、ご自宅で気軽に作ってみてはいかがでしょうか。



 この一年、様々な方々にお世話になり感謝申し上げます。
 また来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

 【お知らせです】
 あらパパさん都合で勝手ながら、年末年始のブログの更新やご挨拶は控えさせていただきます。ご理解いただきたいと思います。
 ブログやFB等の確認や、メールでの連絡もできない状況になるかと思いますので、年末年始の連絡は携帯電話に直接よろしくお願いします。


スポンサーサイト
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply