FC2ブログ
こんぶログ

本日の儀式 -冬至-

2016/12/21
こんぶを使った料理と商品 0
 料理を作るときの水替わりに昆布水
 あらママさんの作る餡子にも昆布水が大活躍。
 小豆と昆布水を煮て作った自家製の餡子は、豆のうま味を昆布が引き出してくれるので、甘さは抑えても満足いく美味しさです。

 
 今日は冬至。カボチャを食べなければならない日。
 子供のころから両親に脅される『冬至にカボチャ食べないとアタルよ』という言葉。怖かったね~。
※アタルというのは心筋梗塞とか脳梗塞とかのこと(怖)。

 なので、甘いものが嫌いなあらパパさんは昔々からこの日が憂鬱でしょうがなかった。したけど!ここ最近、甘党になりつつあるあらパパさんはちょっと違う。
 昆布水で煮た餡子の美味しさがハマったのか、餡子が大好きになってきた。

 昨年までは、いやいや食べていた冬至の儀式も、今年は美味しく儀式を済ませることが出来ました。

 何杯もお変わりするほど、うめがった~。


Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
こんぶを使った料理と商品