FC2ブログ
こんぶログ

本格塩イクラの作り方

2010/10/28
Yahoo!ブログ移行後のカテゴリ未振分け 0
秋に獲れる鮭・・・秋鮭またはアキアジと言うのですが
 
体色に薄っすらと婚姻色が出てきたメスのお腹には
程よく熟した卵が入ってます!
(14.10.13追記:銀毛の鮭は皮も薄く熟しが足りませんので注意。)
 
昨日 その鮭が手に入りました・・・
 
早速 お腹を開き 卵を取り出すんですが
立派な卵を 一粒一粒 バラバラにするために
バドミントンのラケットが大変便利なんですよ~(100円均に売っている)
 
かる~く ラケットの上で転がすだけで 簡単にバラけるんです^^

 
 
 
 
 
バラけた卵は軽く塩を振り流水で洗い流したら ザルに移し水切りしましょう(常温)
綺麗で美味しそうなサーモンルビーですね

 
  
漬け込み用の塩水は事前に作っておくのですが
作りかたは 1リットルの水を沸かし350g程度の塩を入れ 飽和塩水にします
そこに こんぶを投入し冷めるまで放置し出来上がりです
 
その飽和塩水こんぶ出汁に鮭の卵を入れ
素手で8分前後(魚卵の状態や温度により変わる)攪拌し続けながら漬け込みます (北海道人のあらパパさんの舌では…甘口)
 
触感がペチャペチャ状態からコロコロ状態になってきますよ~^^

 
  
攪拌した卵はザルに移し水切りします。 
ラップ等で覆いをしながら熟成させます・・・24時間!!(冷蔵庫)
 
塩とこんぶの旨みだけで仕上げた 『本格塩イクラ』の完成ですっ

 
 ※いくらの漬かり塩梅は、いくらの熟成度や鮮度に左右されますので注意。
2014.10.13追記
 
 
甘口に仕上げていますので 握り寿司や手巻き寿司のネタには最高ですね^^
 
特盛イクラの軍艦巻きを作ってみました^^
 
これは 堪らんです・・・・・ 言葉がでませんっ


お役にたてたと感じていただけましたら
ポチッとよろしくおねがいします^^→

 
※下のコメント欄をご覧いただけるとわかりますが、クレーマーからのコメントが記載されてます。
クレーマーの方からコメントがあったからではありませんが、この後入手した鮭の魚卵でも同じ作り方で楽しみました。
ご覧になりたい方はこちらをクリック。 
 
 
PS
漬け込みに使った飽和塩水こんぶ出汁は捨てず
鮭本体の漬け込みに使用しました・・・(10分前後)

 
 
これから何日かかるか分かりませんが
鮭トバ(メチャメチャ旨い鮭の乾物)を作りますね~
秋の乾いた空気が イイ感じに乾燥するんですよ~

 
 
鮭トバ!! 上手く出来たらアップしますね~

  いつも応援ありがとうございます。
 ブログ村への投票が、昆布の良さを広げる一助になっております。
 毎日1回のクリック→
感謝してます。

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
Yahoo!ブログ移行後のカテゴリ未振分け