FC2ブログ
こんぶログ

こんぶの目利き方法(中級編)補足!!

2009/06/27
Yahoo!ブログ移行後のカテゴリ未振分け 0
先日 こんぶ偽造を 見分けるのは 

素人にとっては 難しいと言いましたが

目安的なものがありました

当然ですが 品揃えがたくさんある こんぶ屋さん

意外と信頼できるでしょう!!

ただ 品揃えがあっても こんぶ一品種品揃え豊富なところですよ!!

たとえば 羅臼こんぶの 最上級品のものもあれば 下級品のももあり

価格も 高価なものから お手ごろな金額まで揃った お店屋さんです

こんぶには 等級があるんです 1等から4等または5等まで・・・

当然 実入りがよく色艶の良いものがいいものですが 

等級が下がるほど 実入りが薄くなったり 傷があったりと・・・

羅臼こんぶの場合 うま味成分はそれほど変わりませんが 

等級が下がるにつれ塩分が多くなり 食感が塩辛く感じます

右の写真が 羅臼こんぶの最高級品です
幅も見入りも最高です そのまま食べても味付けしたんですか?と聞きてしまうほど うま味が凝縮し 最高の味わいです!!
参考までに・・・末端の店頭価格は1枚 安くても2~3千円位かな!?高いところでは5千円するかもよ!!
桐の箱に入ったら1枚1万円って時もありましたね(バブル期)








反面 左の写真が 羅臼こんぶでも 下級品です
これは 見入りの状態から 生産者の方が判断し 通常の製品作りから ハジかれ 加工用こんぶとして出荷するものです
しかし 味は塩辛いですが うま味たっぷりです







僕は このこんぶを 湿らせ 俵型ににぎった 具無しのおにぎりに巻いて 
ラップに包み数時間放置すると ごはんに程よい塩分と こんぶのうま味が移り 
素朴ですが これもまた 絶句してしまうような味わいです

作り方の詳しい 画像はそのうちアップします

http://blogs.yahoo.co.jp/arachin0/2807064.html

どうです 有名な高級こんぶも ピンキリなんですよ

羅臼こんぶ以外でも同じことが言えますから

使い方次第で 安いこんでも 美味しくいただくことができます

銘柄がしっかりと表示され 種類も多い お店屋さんから

リーズナブルな価格のものをゲットし食べてみてください

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
Yahoo!ブログ移行後のカテゴリ未振分け