FC2ブログ

餅は餅屋!!検査は検査員?

あらパパさん

 餅は餅屋っていうけれど、昔ながらの餅屋なんてとっくの昔に淘汰されてるぜ!!

 あらパパさんのいう、餅は餅屋の様に〝検査は検査員〟という考えでは淘汰されるぜという発信と、北海道コンブ20年で半減という記事へのコメントとリコメに、読み手の立場や環境が変わると、受け取り方で勘違いされている方々がいらっしゃいましたので、ここで少し書き記したいと思います。

 あらパパさんが言いたいのは、生産者であれ検査員であれ昆布屋さんであれ、作るだけ検査するだけ売るだけではダメだということ…。なんですが、だからと言って、違う商売(昆布以外の)をした方が良いということではないです。
 先ずは最低限、関わってる昆布の良さや魅力を、上っ面な知識だけではなく本質的に知ることが大事だということです。

 さらには、検査員であるあらパパさんであれば、昆布の本質を知ることも大事だけれど、その前に、決められた環境のモノ(昆布製品)だけを指導・検査するのではなく、様々な環境のモノ(昆布製品)を指導・検査できる体制が出来るようにならなければ、おそらく、近い将来、淘汰されてしまうかもしれない。作る人が検査するかもしれないし、売る人が検査するかもしれないからです。

 これは、あらパパさんだけが頑張っても、叶えられることではないのだけれど、あらパパさんが今一番願ってる欲望みたいようなもんです。ワクワク感がいっぱいな欲望です。

 
 そんなことできるわけねぇ~べや 
 そんなことしたら流通がみだれるやろ

 そう思ってしまったら、何も変わらない。そこで終わり。
 あらパパさんもそうだけど、世の中の皆さん全てが『自らの命を投資』して生きているわけですから、これまでしてこなかった何かに挑戦して、失敗も繰り返しながら、人生を楽しく過ごさなければ、それこそが人生の失敗。

 人生の先輩の一人、ロケット大好き植松努さんに教わりました。
 興味のある方はのぞいてみてください。
スポンサーサイト
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply