FC2ブログ

シンプルな生き方、遊び方

あらパパさん

いつでも、どんな時でもモノにあふれてる現代。
生き方も遊び方も少しずつシンプルにしていこうと、あらパパさんはいつも思っています。
日々の断捨離もその一つ。

今から10年前、初めての転勤で引っ越した時は、『タンスの肥やし』と『想い出の詰まった品々』という宝の山(ゴミの山)をトラックに何台分も捨てた。
更に、3年前の引っ越し時も、涙を堪え歯を食いしばりながらも『1年以上使っていないもの』や『子供達の作品や賞』などを執着と共に団捨離した。
子供達が使っていたランドセル(2人とも6年間使ったわりに意外と綺麗な状態)を焼却炉に捨てる時は心が痛んだし、散々揃えたキャンプ道具一式も想い出と共に捨てるような氣がして辛かったな~。
唯一、キャンプ道具で残っていたのは、バイクツーリングの時に使ってた2人用のテントと寝袋(昨年購入したものもある)のみ。椅子は稚内に来てから買った。
バイクも断捨離したので、ツーリング用のテントを持っていても仕方ないとは思っていたんだけど、夫婦二人のプチキャンプとかに使えるかなと…。
で、やっとなんだけど、先日、あらママさんとプチキャンプを決行(新そば祭りの前日)。
40444563_1379150158854719_7153667386137116672_n.jpg

プチキャンプというのだから、現地に行って面倒なことは一切しないよう事前準備。
出かける前にオニギリを握って、野菜は切り分け、肉もトレーからママパックへ移し、ゴミは出ないように、そしてかさばらないように工夫。40387792_1378587532244315_6054190736574775296_n.jpg
 
現地に着いたら、テントを張って寝袋を敷いて椅子を設置して、衣装ケースからガスコンロやガス焼肉台など最低限の器具を出して、ホッと一息コーヒーを淹れる。
軽く、サイト内を散歩してから、夕飯の準備。
準備と言っても、ガス焼肉台を出して肉を焼くだけ。
オニギリを頬張りながら肉を喰う。そしてノンアルビール。
夫婦の話は弾む。8割がた子供たちとの思い出やこれからのことについてだ。
39409674_1361536960616039_8984121420502007808_n.jpg

子供達との最後のキャンプから10年ぶり。
夫婦二人で楽しむプチキャンプは、とても新鮮で懐かしく、そして楽しい。
秋の夜長、利尻礼文の出張で暇はないけれど、タイミングがあればもう一回くらい行ってみたい。
40427442_1379150262188042_2627662258708152320_n.jpg 
そうそう、肉はね、濃縮昆布ダシを適量揉み込んで準備しとくと滅茶苦茶美味いよ。
見た目と方法はシンプルだけど、楽しさと美味しさは濃厚で濃密です。
 
森林公園びふかアイランド
フリーサイト大人1人300円
フリーサイト内、車入れOK
フリーサイト内、フリーWi-Fi完備
びふか温泉が隣接、大人1人400円
お勧めです。
40471704_1379150222188046_6683929136550903808_n.jpg 

【昆布に関するお問い合わせ】

宗谷管内のリシリコンブ生産者はこちら←をクリック

昆布の消費者(水産関係者以外)はこちら←をクリック

昆布屋メーカーさんなど水産関係はこちら←をクリック


こんぶログのスローガン

昆布は柔らかく保管しよう

乾燥した硬い昆布を柔らかく処理しましょう。
詳しくは〝こちら〟と〝動画をご覧いただきご参考ください。

スポンサーサイト
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply