FC2ブログ
こんぶログ

女性部の昆布説明会

2018/10/11
こんぶの産地 0
一昨日と昨日、枝幸の昆布検査に行ってきました。
夜の懇親会では漁協や昆布部会との意見交換の中で、『昆布の造りに一番手をかけているのはおっかちゃん(奥様)達なんだけど、昆布説明会で聞いたことを伝えるのにも、その日の機嫌とか色々とあって結構面倒なんだよね』『言うこと聞いてくれないしおっかなくて(怖くて)言えない』という。家族円満で昆布を造るのって、あらパパさんが思ってる以上に難しそう。

でね、来年は昆布が少ないけれど、女性部だけを集めた昆布の説明会ができないものかと提案されました。あらパパさんは当然、即決了解。

来年の説明会までの一年間、お話の内容を練って練って練りまくっときます。

それにしても昨日の検査はキツかったです。
興奮して眠れず、懇親会からホテルに戻り布団に入ったのが午前0時。
20181011072151459.jpg 
起きたのが午前3時、岡島港に向かったのが午前3時半。
201810110721493ee.jpg 
幌別の河口から戻ったのが午前7時。
201810110721466d4.jpg 

今シーズンの枝幸漁協の昆布検査では、海河共に良い経験ができました。
聞くか聞かないか、見るか見ないか、その場にいるかいないか、やるかやらないかでは全く違いますね。
改めて、漁業に従事する皆様方と、生かしていただいてる命に感謝できた一日になりました。
20181011072147314.jpg 
頂いてきた鮭…、ではなく鯖の鮮度と脂ノリの良さに感動。
眠気を抑え夜な夜なシメサバ造りも楽しませていただきました。
20181011072157c35.jpg 
ベタ塩2時間、特製酢20分、氷温庫熟成中1日。
残念ながら今日から利尻礼文の出張。
熟成後の管理はあらママさんの任せ、行ってきます。

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
こんぶの産地