FC2ブログ

Welcome to my blog

こんぶログ

昆布の魅力を発信します

 海氷状況2019.02.10

この時期の出勤後の日課(休日はモーニングコーヒーをすすりながらスマホでチェック)、海氷情報センター海氷速報の確認。


ここんところ、流氷の動きが氣になるじゃ~


毎年のことなんだけれど、海氷速報のレーダーでは流氷なのか、湾内の結氷したものなのかまでは判断できないのがもどかしい。

一昨日の情報では、豊頃釧路厚岸浜中の海岸にも1-3の密度の海氷がみえたからなおさらさ。


この頃の北海道、記録的な寒波が続いた影響だとは思うけど、昨日FBへ『道東の流氷状況が知りたいので、確認してる方は教えてくれ~』と叫んでみた。


羅臼の漁師からは、『羅臼はまだ氷の接岸は見られないようです』とコメントが。

根室の漁師からは、『根室から納沙布岬にありますよ』とコメントも。

肝心の太平洋側は…どうなんだ、回ったのか、浜中の幼馴染からは音沙汰無し…。


ってことは、豊頃のジュエリーアイスのように真水の差す沿岸で凍ったのザク氷とか、厚岸湖の結氷とか、釧路川のハス氷の影なんだろうね。たぶん。


ちょっとだけドキドキした週末でした


密度も高くなってきたようなので、北東よりの風でも吹いたら、宗谷岬から猿払あたりまで浜調査行ってこようかな。

場合によっては枝幸まで足を延ばすのもアリだな。


※下の状況は2月10日の速報です

190210.jpg

0 Comments

Add your comment