FC2ブログ

鮭のチタタプ

あらパパさん

アイヌが食べてたという本物の鮭のチタタプを、出来るだけ忠実に再現し味見したいと以前から思っていたので、今回入手した新鮮な鮭を使って作ってみることにしました。

出来るだけ本物に近い作り方にしたかったんですけど、メスだったので白子は残念ながら入らない。
主な材料は、氷頭と中骨、ヒレと血抜きしたエラ。

これを細かく刻んで塩を加えて出刃包丁でチタタプ!
身がほとんど入ってないので、チタタプの度に粘着するまで具材は飛び散る!
チタタプ!チタタプ!
何とか粘着してきたので、レンジでチンした焼き昆布を加えてさらにチタタプ!

焼き昆布が馴染んだら仕上げに長ネギを加えてチタタプ!

チタタプ!チタタプ!チタタプ!
チタタプするほど美味しくなると、ゴールデンカムイには書かれていたけど、手首が腱鞘炎になりそうなので適当なところで止めた。
コリコリした食感は悪くないけど、骨のゴリっとした食感は…。

味の方はというと、脂のほんのりとした甘味がなかなか美味しいとは思うんだけど、やっぱさ、鮭独特の生臭はあるな~。白子が入っていたらもーーっと生臭かったかも?
このままじゃ食べきれそうもないので、卵とカタクリ粉を加えてフライパンでソテーした。揚げ蒲鉾風にリカバリー。
全て美味しくいただきました。
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply