FC2ブログ
こんぶログ

あらパパさんの鮭の好き嫌い

2019/10/12
こんぶを使った料理と商品 0
近年は年に一度だけ作るイクラの醤油漬け。
数年前までは年に何回も漬けたし、醤油だけでなく塩漬けとか味噌漬けなんかも作って楽しんでました。
何故、漬けなくなってきたかというと、鮭の生臭さが苦手になってきたんです。
旬の物なので身体が欲しがるのだけれど、舌と胃袋が拒否するんです。
鮭を使った食べ物で食べると吐く物と、何とか食べられる物、逆に好物な物を少しだけ羅列してみます。自分でいうのもなんですけど、ちょっと変です。
食べると吐く物は、味の薄いイクラや筋子、白子の吸い物、鮭のルイベ。
何とか食べられる物は、味の濃いイクラや筋子、白子の干物。
好物な物は、焼き鮭、ちゃんちゃん、飯寿司、メフンの塩辛、肝焼き。
数年前までは全部好きだったんだけど…。

『何とか食べられる味の濃いイクラの醤油漬け』
醤油2、みりん1、酒1を煮切り昆布を投入。

漬け込みダレを常温に冷やす。
筋子はイクラ状にほぐして綺麗にする。
イクラにたっぷりの漬け込みダレを入れ30分以上、常温で攪拌し漬け込む。
その後、冷蔵庫でまる1日漬け込み、しっかりタレを切って、さらに冷蔵庫で1日熟成。
ここまでしても食べ過ぎると吐いてしまう。
食べたい氣持ちがあるので小分けして冷凍し少しづつ食べていくよ!

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
こんぶを使った料理と商品