FC2ブログ
こんぶログ

ダシ昆布とオニオンスープ

2020/03/10
こんぶを使った料理と商品 0
冬場の貯蓄野菜の一つに玉ねぎがあります。
発泡スチロールに入れて〝シバレナイ〟ように管理しています。
だけど、ポカポカと春めいてくる頃には芽が伸びてきます。
そうなってしまうと外側からブヨブヨしてきて腐ってきます。
なので、そうならないうちにオニオンスープなどを作って大量消費します。
オニオンスープは洋風な食事とともにいただくと、とってもリッチでセレブな氣分になります。

onion.jpg

作り方は簡単です。手抜きはするけれど、けっこう時間もかかります。

1.玉ねぎの繊維を断つように切る。かなり目が痛いので泣きながら。
2.切った玉ねぎを耐熱皿に乗せて電子レンジで5分くらいチンします。
3.シナっと温まった玉ねぎをバターで炒めます。

onion3104.jpg

4.弱火で15分か中火で10分くらい。焦げないように飴色になるまでね。あらパパさんはせっかちなので中火で10分。少し焦げる。

onion3105.jpg

5.飴色の玉ねぎに濃厚にとった昆布水とコンソメの素を小さじ1杯ほど加える。

onion3106.jpg

6.沸騰後、アクを取りながら中火で5分くらい煮込む。塩コショウで味を調える。

onion3107.jpg

7.玉ねぎの芽をさっと湯がく。
8.耐熱容器にオニオンスープを盛り、玉ねぎの芽をトッピングして出来上がりだ!!

onion3108.jpg

シンプルな汁物ほど、しっかりとしたうま味(ダシ)が大事だと思う。
一般のご家庭で簡便に使うコンソメの素や味の素なども、昆布のうま味と合わせることで相乗効果が現れ、いつもより何倍も美味しいスープが出来上がりますよ!!533

是非一度、お試しあれ

【たっぷり2人前の分量】
玉ねぎは札幌黄、小玉3個
北海道バター20g
濃厚にとった昆布水(500gの水に10gの切れ端リシリコンブを使った)
塩コショウ適量

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
こんぶを使った料理と商品