FC2ブログ
こんぶログ

日本人らしいロックダウン

2020/04/05
あらパパさんの叫び 0
あらパパさんの予想では、先週末から東京都のロックダウンが開始されるのかと思っていたのだけれど…ならなかったですね。
週明けかな?それができなければマジにヤバイかもよ!


やはり日本人の氣質というか、あれだね。利権の絡みというか、強力な圧力に巻かれているというか、飼い犬というか…今の状況くらいでは、どうしてもできないんでしょね。


とりあえず、テレビ局に圧力をかけるなどして、感染者や死者数が多くなったとか、身近に思える著名人の感染者を知らせるなどして、自主的(忖度)なロックダウンを即しているのだと思う。日本人の真面目さを政府は利用しているのでしょうかね。


そのおかげもあってか、いまのところは感染を遅らせていられるのかもしれない。けれど、このままの状態を保てるかというと、そうではいられない思う。


真面目な日本人とはいえ、自主的(忖度)にロックダウンをしていないところの方が多いし、オーバーシュートが始まるような環境(クラスター)を、全て自粛させられているかというとそうではないし…。しかも、学校が始まれば当然のようにあちらこちらでクラスターが発生するのだから、国内全体のオーバーシュートは避けられないかもしれない。


間違いなく広がるよ、コロナウイルス



昔々のそのまた昔から、世界の人口を減らす企みがあるというじゃないですか。



あれ?ご存知なかった?ごめんごめん



知らず知らずのうちに人口を減らすために、食生活や薬品や細菌、さらには、食糧難や5Gなどの影響で、最終的には世界76億人の人口を5億人まで減らすとか、そういった話もまんざら嘘ではない状況だなとあらパパさんは思う。今はそういったことを想定内のど真ん中で考えるようにしています。


日本だけ、自分の住んでいる地域だけを見てたら、そんなこと、まさか、おかしいんじゃない?どうせオカルトの世界でしょ?
そう思われる方がほとんどだと思う。けど、世界を冷静にみたらそうとは言えない。だってさ、一日の死者数はガンや麻薬、インフルエンザなどよりも極端に少なかったコロナへの対応(政府)はおかしすぎる。絶対に何か裏はある。
matubokkuri204019.jpg


現時点ではかなりの感染者数と死者数が全世界で発表されてきましたけど、国内で発表されているコロナの致死率は、医療の受け入れ態勢が整った状態で(整っていた頃)さらには検査をできるだけ行わないこと(今も日本はあまり行っていない)での結果です。

現時点で整っていない(医療崩壊)国の状況を見てごらん、なまら死んでるから。
命のジャッジをしなければいけない医師の悲痛な叫びを聞いたことありますか。


日本ではいまのところ、水面下で医療体制を整えているようだけれど、ニューヨークの現状を見ればオーバーシュートしても受け入れられるのかどうかは疑問です。


想定外だったと叫んでも遅い


自主的(忖度)なロックダウン程度であれば、東京都やその他の都市が怖くて早めの帰省する若者や、ロックダウンされると遊びにいけなくなるからと感染者の少ない地域へ観光する人が増えてきたとか、仕事も普通に出勤しなければいけないので、満員電車などそういったことから徐々に広がっていくんだよね。
感染者が多くなってくるとホントヤバイよね。
あらパパさんもそろそろ地下鉄通勤(混雑する朝だけ)するのはやめようかな。


ロックダウンしてもしなくても、結局は全世界の隅々までコロナウイルスははびこるんだけど、感染しないような生き方(これまでの当たり前は通用しない)や感染しても重症化しないような身体をつくっていかなければならない。
それと、これからの働き方も変わると思うよ。
今現在行っている働き方改革などは通用しなくなる。
働く時間が長いだの、指示や売れるのを待っているだけの仕事は淘汰されるでしょうね。
それに、在宅ワークのできない仕事のほとんどは機械化になっていくので生き残れなくなるかも。


心に備えがなければ、頭、おかしくなるぜ

生きる氣力もなくなるよ

守るべき人がいるなら目をそらすな


緊急事態であることは間違いない


さまざまな情報を見極めて想定することが心の備えになります。


あらパパさん、GWには帰省しようと予定していたけれど、無症状のコロナにかかっていたとしたら、両親に移すだろうし、止めたさ。


コロナが終息する(1年以上はしないと思う)か、田舎も蔓延(忖度ロックダウンレベルでは遅かれ早かれ蔓延する)するようになったら、両親のどちらかが亡くなることもあるでしょう、それより先に、世の中の全てが大パニックになるかもしれない、そんな想定が自分の中で固まった時、帰省というかUターン、またはIターンをする予定です。


先日、実家から荷物が届いたので電話をしました。両親の声が聞けました。どちらも耳が遠いので会話にならずだんだん腹も立ってきたのですけど、いつどうなるかわからない世の中だからこそ、両親には『産んでくれてありがとう、愛してるよ』と伝えたかった。流石にそれは言えなかったけどね…恥ずかしくて。


もし両親がコロナにかかったら、あらパパさんの予想では、間違いなく父(80歳)は死ぬと思う。母(74歳)はもしかすると復活するかもしれない。

その差は、長年、薬を飲み続けてきた父、長年タバコを吸い続けてボロボロになった肺。これでは確実に助からん。

母が復活するかもしれない理由は、薬の量は比較的少ないし、世の中に蔓延っている加工品はほとんど食べないし、大食漢ではない。

若くて持病もない方々が、感染したり亡くなってしまう方々がいるというけど、その理由は冒頭に書いた、食生活や薬品が原因である(人口減らしの準備)と思う。これはあらパパさんの長年の持論でもあります。


第2次世界大戦後から急激に変化した食生活や様々なワクチンやクスリ(農薬なども含めて)、言ってみれば身の回りにある全てのものが身体を脅かす原因です。


それらを全て断つことはできないけれど、意識するかしないかでは全然違います。


人間の身体は丈夫です。ちょっとやそっとでは壊れませんし、いたわってあげると急激に復活します。自己治癒力や免疫力は確実にアップします。


あれほど汚かった中国の大氣が、ロックダウンのおかげでクリーンな大氣に変わったのと同じように。地球も地球に住む人間も仕組みは同じなのです。


健康な身体とは、何も感じない状態を指すのではなく、常時違和感を感じる身体が健康で正常なのです。


何かしらの症状の〝出る〟身体が正常で、何も〝出ない〟身体は異常なのです。



子供の頃や若い頃を思い出しながら次の問いに答えてみてください。

・食べ過ぎると吐いたりお腹が痛くなって下痢をしますか?

・風邪をひくと高熱がでますか?

・咳や鼻水は頻繁にありますか?

・毎日うんちが出てますか?

・良くないものをたべるとプツプツと出ますか?

・お酒を飲むと酔ったり吐いたりしますか?

・タバコを吸ったらゲホゲホしたり目眩がしたりしますか?


yesと答えられるならあなたは子供の頃と変わらず健康です。
コロナにはかかりにくいし、かかっても『食うな動くな寝てろ』で全快します。
noと答えたあなたは不健康です。
コロナにかかりやすいし、かかっても治りにくいし、場合によっては死にます。
氣をつけてください。


syokuji200405.jpg


さてさて、当たり前の食事がいつまでできるのか。


ご飯とゲンゲの吸い物、もやしとぜんまいのナムル、イカの塩辛、さお前昆布の煮物、ネギ入りの納豆、かま栄の蒲鉾。

あらパパさん家の質素な食卓でさえ、様々な方々のおかげでいただくことができています。
本当にものすごい方々のおかげなんです。


お米にしても魚にしても昆布にしてもなんでもそうだけど、生産者の方々の努力や、それを流通させるための人々、そして、それを調理するための道具からエネルギー。全てのことまで考えたらとんでもないほどの方々の仕事が関わっています。


コロナの影響でそれらが崩れると、どうなるでしょう。
第二次世界大戦後の食料事情くらいの想定は行き過ぎではないように思えます。273916

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
あらパパさんの叫び