FC2ブログ
こんぶログ

おしゃぶり昆布を自家加工

2020/04/22
昆布を食べようプロジェクト 0
昆布はそのまま食べても十分に美味しい
免疫力をアップさせるヨダレはしっかり出てくるけれど、道東のナガコンブをそのまま食べるには部位(葉)によってかなり塩辛い。慣れていないと吐き出しちゃうかもね。

そんなナガコンブを自家加工することで、安心安全な美味しいおしゃぶり昆布が作れちゃいます。

作り方は簡単です。
適度な長さに切り分けたナガコンブの葉部分を、ママパックに酢とともに入れる。
酢に漬け込む時間は10分くらい。

otumamikonbu2040216.jpg



酢から上げてラップに包んで丸1日以上常温で馴染ませる。

otumamikonbu2040214.jpg



酢の入ったママパックに鰹節と砂糖を適量加えて、昆布が馴染むまでの間、冷蔵庫にて保管。

otumamikonbu2040215.jpg



酢が昆布に馴染んだら、鰹節と砂糖を加えて冷蔵庫に保管していた調味酢に再度漬け込む。
時間にして2時間くらいかな。

otumamikonbu2040213.jpg



じっくり漬け込んだナガコンブを取り出し30分くらい調味酢を馴染ませる。

otumamikonbu2040212.jpg



表面の調味酢が馴染んだら、万能干しかごで乾燥させるか、またはザルに並べて窓際で乾燥させる。

otumamikonbu2040211.jpg


乾燥したら、好みのサイズに切り分け出来上がり。
乾燥度合いはお好みで。
しっとり系も良いですけど、フライパンで軽く焙煎してカリカリにしても良いです。

酸味は思ったほど強くないです。
砂糖はお好みで加減してください。
塩辛さがとても食べやすくなります。274214

otumamikonbu2040218.jpg

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
昆布を食べようプロジェクト