FC2ブログ
こんぶログ

春の楽しみ、これまで損した氣分です

2020/05/07
一日一食-今日の食事 0
あらパパさんの春の楽しみの一つに〝山菜を食べる〟というのがあります。

山菜の色々な知識や経験は父からの影響が強く、子供の頃からずーっとそうなんですけれど、自然の中から自然に教わるというのが、あらパパさんスタイル。

旬はいつごろなのか
どういった場所に生えているのか
食べられるものと食べられないもの
食べられる部位やおいしい部位
処理方法や食べ方、保存方法などなど

そうやって毎年楽しんできた春なんですけど、まさか、ヨモギがこんなに美味しいものだったとは知らなかった。
3分くらい塩茹でしたヨモギ(葉は先端の葉以外除去)を、昆布ダシと醤油を合わせた調味液に漬け込む。

ヨモギのお浸し、最高に美味でした
yomogi2005060.jpg



あらパパさん、実は草餅があまり好きではない。

ヨモギの葉を手で揉んで嗅ぐと、春の強烈な香りがする。
これは嫌いではないのだけれど、草餅の香りはどうしてもカビ臭く感じてしまう。
天ぷらは美味しいと聞いても、カビ臭いイメージが強すぎてか、これまでは、ヨモギを採って食べるということはありませんでした。

それが、なぜ採ってみようと思ったのか。

それは、あらママさんが身体を温める(体温を上げる)ためには何をしたらよいか、ということを調べていたので、あらパパさんは間髪入れず、甘いものを食べるな、適度な運動、少食、これしかない。と。

あらママさんも、それは分かってはいるけれど、何か他にはないのかなというので、少しググってみました。


ほうほうほう、なるほどなるほど。

まいにち、毎日、ヒマで、暇で、どうしょうもない2020年のGWですから、即行動に移してみることにしました。
yomogi2005065.jpg

さっそく採ってきて、煮て、煮汁をお風呂へ。
もったいないので、茹でたヨモギも袋に入れて投入。
yomogi2005062.jpg

【入浴した感想】
・茹で汁は思ったほど濃くないし、香りも強烈ではない
・お風呂に入れると殆ど香りはしない
・入浴するといつも以上に汗が出る
・身体は温まる
・自然からいただく旬の入浴剤は癒し効果がある
yomogi2005061.jpg

ってか、それよりもさ

茹でた時に少しだけ食べてみたんだよ。
カビ臭いイメージがあるので恐る恐る。
yomogi2005064.jpg

したっけさ

大好きなミツバに近い風味と食感なのよ。

あらパパさんビックリさ

あらママさんにも、食べさせてみたら、おいしいって。

いやぁ、これまでの春の楽しみ損した氣分だよ。

今のところ、まだ2回しか採ってないけど、ヨモギの生長とか茎と葉の食感とか茹で時間とか処理方法とかを、旬である数日の内に色々と試してみなくてはならない。
けれどね、基本はミツバと一緒かなと感じてます。生長してようが太かろうが、日陰や密集している場所は柔らかくておいしいし、茎と葉の食感の違いも同じ。



生命力は強いし繁殖力も高いし栄養もあるし入浴剤にも使える。
だけど、山菜採りの競争率は滅茶苦茶低い。
他人が見向きもしないものに魅力を感じるあらパパさん。
栽培したくらい、大ファンになってしまいました。
yomogi2005063.jpg

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
一日一食-今日の食事