FC2ブログ
こんぶログ

ファスティング

2020/05/29
あらパパさんの叫び 0
コロナ禍の影響で、お腹周りに脂肪を蓄えすぎたようだ。
昆布の仕事もそろそろ最盛期を迎えるので、身体のエネルギー消費の仕組みを一時的に変更し、脂肪を燃焼させなくてはならない。

エネルギー消費の仕組みを一時的に変更する方法は、脳に必要なブドウ糖(食べ物)をシャットダウンし飢餓状態にさせること。

飢餓状態になった身体は、身体のタンパク質を分解してエネルギーに変えようとする。

さらに、飢餓状態が続くと、身体が緊急事態宣言を発令し、タンパク質の分解を止めて脂肪の分解へと変更する。

脂肪の分解へと変更するまでは、身体の様々な不調(アシドーシス)を感じることになるので、知識のない方々は不安に襲われる。
けれど、その仕組みを熟知すれば、それがまた心地よくも感じる。

3日間のファスティング

普段から1日1食(夜だけ)の食生活を基本にしているあらパパさんは、ファスティングを行う前後の1日~2日間を玄米の全粥か5分粥を食べ、究極の少食で準備します
P5284164.jpg

ファスティング中はできるだけ水分を摂るようにし、あまりにも頭痛やめまいがあるようなら、100%人参ジュースを摂ったり黒糖を少々舐めたりします。
ninnjinnju200528.jpg

玄米も2日くらい水に浸してから炊くのだけれど、炊くときはダシ水を使っている。どうせなら美味しく食べたいしね。
dassi200526.jpg

煮干と干ホタテと昆布。
いずれも、国産の食材を使っています。
輸入食材に依存しないよう、そして、国内の生産力を低下させないためにも…。
あらパパさんのできる小さな応援です。
dasiiroiro200528.jpg


コロナ禍の第一波を経験して、何事にも依存しすぎていたこと、改めて氣付かされました。
世間では第二波だの第三波だのいっているけれど、ステイホーム解除の影響で第一波のコロナの感染が増えてきただけのこと。
本当の第二波は夏以降に型を変えてやってくるはずです。

型の変わったコロナがやってくる前に、いろいろと準備しておかなければ。

他国への輸出、他国からの輸入に依存しすぎると、国内の自給力と生産力は確実に低下します。
これまでは、自分の首を自分で締め付けるような行為をしてきたのだと思う。

これからは、その辺をよーーーく考えて行動しなきゃならんよね。
組織も個人も。

そして、今までの様に、何もせず生きてゆけるほど甘い世の中ではなくなっています。目先の儲けや権力や利権や既得権は続かないということです。

何かをしても間に合わないかもしれなけれど…。

『何もせず後悔するより何かをして後悔したようがイイ』

昆布の『検査』だけに依存した仕事。

かなりヤバくね⁉

早急にでも、できる事は全て考えて行動に移さなければならない。
今更だけど…。

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
あらパパさんの叫び