FC2ブログ
こんぶログ

マンマミーア

2020/06/23
こんぶの実験 0
脇芽がじゃんじゃん出てきてたくさんの実をつけるというミニトマト、マンマミーア。
P6234222.jpg

先日の出張の帰り、休憩で立ち寄る道の駅で売られていたので、思わず買ってしまった。

浦河を引っ越してから5年目、家庭菜園っぽいことをするのは久しぶり。
育てる環境もなかったし、出張が続くので育てる余裕はなかった。

札幌でのアパート暮らしは、狭いベランダではあるけれど、日当たりは良いので思わず買ってきてしまった。
けれど、洗濯物は干すし、たまに焼肉なんかもやるので、ミニトマトを置くスペースは狭い。
トマト2006232

それに、7月から続く出張の間の管理をどうしようか!?

あらママさんは当てにならないし、日々連絡して水を与えてもらうのも面倒をかけるだけなので、水耕栽培で育てることにした。

水耕栽培の仕掛けは簡単です。
発泡箱に鉢が落ないほどの穴を開けて、水を注いだり空気を送るポンプの穴を開けただけのもの。
トマト2006233

水をいっぱいに入れた発泡箱に、鉢の底を半分つけて育てています。
水が腐らないように空気をブクブクすると循環して腐らないし、酸素の補給にもなる。

水耕栽培に切り替えてから1週間くらいたった今、鉢の底から新たな根がボウボウ生えてきました。
トマト2006231

水耕栽培の水には液肥を少しいれて育てているのだけれど、以前から、いつか、そのうちと考えて試すことの出来ていなかった『昆布のダシを入れて育てたらどうなる』ということも、今回試せている。

リシリコンブの切れ端を適当に入れて様子をみているのだけれど、今のところ育ちの変化は見られない。

味の変化については、普通に育てているものがないので分からないけれど、昆布のダシを入れても、とりあえず〝枯れることはなさそうだ〟ということが分かっただけでも、なんだか楽しい。

先日、上司に、あらパパさんの今一番の趣味はなんだと問わた。
何かな?
その時は即答できなかったんだけど、やはり、子供の頃から好きなことは変わらないのだなと、ミニトマトを観察しながら感じました。

広く浅くをモットーにしているので、釣りも好きだしドライブも好きだしアウトドア全般になんでも好きだし、カメラや画などの芸術も好きだし、スポーツはあまりしないけれど、身体を動かすことは嫌いじゃないし、料理や工作などモノを作ることも好き。

だけど、一番好きなのは、モノやコトの観察。
毎日欠かさずしていることです。

人間ウオッチングなんかは最高に面白い!!

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
こんぶの実験