FC2ブログ
こんぶログ

マスクの着用と昆布検査

2020/11/18
あらパパさんの叫び 0
マスクを外したい

ここにきて、マスクをしなければならないルールが
北海道の地方でも、組織的に、しかも強制的になってきた

あらパパさんの仕事もやり難い

眼鏡が曇って昆布は見えない
息が苦しく酸欠で目が回る

夏場はマスクではなくシールドで胡麻化していたけれど
今のご時世、シールドでは世間の目が厳しすぎる

昆布の検査が終わったら即
外に出てマスクを外し深呼吸するけれど…

どれだけのストレスと
どれだけの酸欠と
どれだけの免疫力を下げるのか

皆さん気が付いてますか?
世の中を牛耳ってるやつらの目的が…

コロナへの恐れと
マスクの着用やアルコール消毒
閉じ込めの不要不急は
ワクチン接種と同様‼
人口削減の一環だとあらパパさんは考えている

あらパパさんのメンターでもあった
免疫学者の阿保徹先生の教えを知れば理解はできるだろう

世の人々に
ストレスと
酸欠と
免疫力低下を促し
太陽に当たらない生活を勧めれば
自ずと癌になって死んでくれる

世界的に人口を減らす目的としては素晴らしい方法だ‼
ミトコンドリア系で生きている年配者に死んでもらうには…特にね‼

阿保徹先生が生きていた数年前までは
阿保先生の教えが世に知られることが
世を牛耳ってるやつらにとって邪魔な存在だった
それが今、様々なお医者さんが同じことをおっしゃるようになったので
阿保徹先生のYouTube動画も削除されなくなってきました

阿保先生が生きているころ
『僕が死んだら殺されたと思ってね』
『強い力にいつもいじめられているんです』
そうおっしゃってましたが、4年前に亡くなりました

有名なお医者さんなのに、一切の報道もなく…

明日から利尻島へ行ってきます
あらパパさん自身はコロナ禍に関しては
クソくらいと思っていますが
仕事やプライベートでも様々な方々と関りがありますので
行動の自粛は仕方ありません
しかし
正しく恐れて正しく行動するということを忘れてはいけませんね‼
ワクチン接種も
ワクチンというものがどういったものなのか
どのような種類があるのか
そしてどのような事例があるのかを十分知って
そして納得の上で摂取するべきだと思う
世の中の当たり前や
テレビや新聞で報道される情報を鵜呑みにして
『感染するのが怖いから打つ』
情報化社会の今
自ら調べることもなく摂取してしまう日本人はアホだ!

免疫学者の阿保徹先生のYouTube動画
少しでも気になる方は検索してご覧いただきたいと思います
青森の訛りがあって、とても面白い講演ですよ
あらパパさんからのお勧めです






Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
あらパパさんの叫び