FC2ブログ
こんぶログ-昆布の魅力

向き不向き

2021/01/11
昆布を食べようプロジェクト 0
北海道にはたくさんの種類の昆布が生産されています

種類が同じでも、採る地域や時期が違うと品質や性質までもが違ってきます

なので当然、使い方にも向き不向きがでてきます


先日、雑誌の取材でもお伝えしたのですけど、あらパパさんがお勧めする焙煎昆布(焼き昆布)もそのとおり!
昆布の種類や品質が違うとなかなか上手に焙煎することはできない

久しぶりに焙煎昆布を作りました
あらママさんが美味しい美味しいというので、ここ数日、色々な事を考えたりしながら毎日作っています

・この作り方の焙煎昆布は、やっぱミツイシコンブが向いてるな~
・本当はネコアシコンブが一番おいしく向いているのだけど…誰かくれないかな~
・リシリコンブは何故、ネバネバが出てきて上手く焙煎できないのだろう?
・塩の吹いた昆布とかマンニットの出過ぎた昆布も上手く焙煎できないな~
・焙煎ムラを少なくするこの大きさ、やっぱ黄金サイズだな!
・品質は厚すぎず薄すぎず
旬を過ぎた分厚い昆布はやっぱ固い
・同じ条件で焙煎しても、質が違うと綺麗に仕上がる昆布と焦げる昆布がある
・向き不向き、昆布だけじゃなく人間も同じだなぁ



138408121_2964915086944877_9164326927544318914_n.jpg

昆布の豊富な北海道
乾燥した昆布を湿らせてカットして焙煎して食べる
感触、音、色と香りの変化、味
五感をフルに使った食育にもなる焙煎昆布作り
小さなお子様を育てている親御様にお勧めしたい




Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
昆布を食べようプロジェクト