FC2ブログ
なまらうまい北海道-こんぶログ

民間のPCR検査結果から数日間の記録

2021/06/04
番外編 0
結論から申し上げます

体調が思わしくないとか、感染者との濃厚接触の可能性がないのであれば民間のPCR検査やキットなどを購入し受ける必要はありません
もし体調が悪くなったり感染者との濃厚接触の可能性があるとしたら、町の案内する救急安心センターに連絡をし手続きをしていただけたら良いと思います

例えば、仕事で出張するとか、帰省するとか、そういった他の地域へ赴く場合、体調が良く熱も無ければ最低限のマナーのみで問題ありません
といいますか、それ以上のことをする意味がないということです

そういったことを勧める世間が問題であって、そういったことを勧める環境があるからこそ、人は悩み辛い毎日を送るようになるのだと、今回の体験を通じて心底痛感しました
写真 2021-06-01 12 26 48


『民間のPCR検査結果から数日間の記録』

現在は緊急事態宣言中でもあるので不要不急です
なので、他の地域へ赴く場合は『できる限りのことはする』というようなことが当たり前といいますか気遣いといいますか、そういった風潮があって、さらに検査の手軽もあり民間のPCR検査を受ける方が最近は多いようです

そういった流れから、あらパパさんも6月7日から出張を共にする同僚と、6月1日の12時半頃に札幌市の狸小路にある民間のPCR検査センターでPCR検査を受けてきました

6月2日、コロナ禍での休業日であったあらパパさんに同僚から…
『PCR検査の結果が届き低リスクでした』と報告がありました
しかも検査の当日に連絡がきたという…

あらパパさんの結果は翌朝の時点では届いておらず…
まぁ、3時間から24時間かかるというのだから、唾液試料の置いた場所の違いで時間差はあるのだろうと気を取り直し、天気も良いのでドライブがてら体力づくりのため真駒内公園と旭山展望台へウオーキングに行ってきました

13時、そういえばお昼も過ぎたけど、まだ結果きてないの?とあらママさん…

旭山展望台で爽やかな風を感じながら札幌市内を望みメールをチェック

届いてました
昨日の検査からちょうど24時間後の12時40分に・・・

写真 2021-06-02 13 19 45


で結果は・・・・・・・・・

ん?
んんん!!

マジ!?
高リスクだってぇーーーー!!

蜀咏悄 2021-06-02 13 44 56





結果を確認してまず最初に感じた気持ちは…

おいおいおいおい
まじかよ面倒くせーなーー

間違いじゃないよな!?

一応、検査レポートもダウンロードしてみよう!


PCR検査センター結果


ガーーーン!

爽やかな風を感じ、清々しい気持ちから一転
どうしたらよいものか??しばらく動転

おちつけ・おちつけ
先ずは帰ろう

帰宅後14時に職場へ報告

その後すぐに保健所へ連絡したのだけれど…

あらパパさん、グーグルマップで保健所と検索して一番近いところに出てきた西区保健センターへ電話しちゃった(保健所ではなく保健センターに)

すると、新型コロナウイルスに関する問い合わせは、ここではないと言われ
救急安心センター(#7119か011-272-7119)へ電話してくださいとのこと
ただし、今現在大変込み合っているのでつながりにくいと思いますが、必ず電話するようにとのこと

で、救急安心センターへ連絡してみたら、あらま、意外や意外、一発でつながったよ

住まい(区域)と年齢のみを聞かれた後、案内番号というものを告げられ、その案内番号を検査受付調整班というところへ連絡して伝えてくださいとのこと
ただし、今現在大変込み合っているのでつながりにくと思いますが、必ず電話するようにとのこと

で、検査受付調整班へ連絡すると、あらま、意外や意外、一発でつながったよ

住所氏名年齢電話番号、感染者との濃厚接触経験、体調、できれば職場などなど聞かれ、保健所のPCR検査を受けるよう指示がありました

検査の流れは、検査キットを発送するので、唾液を採取した後、大通西19丁目にある保健所へ持参するとのこと
保健所の裏手にある回収ボックスへ投函するらしい

無症状だと、このような対応になってしまう…
翌日の6月3日に検査キットを発送するので到着は2日後程度で、その後唾液を採取して持ち込んだ後、検査結果がでるのは数日後だという

手続き完了!

手続きは終わったけれど、陽性なのか陰性なのかの正式な結果が出るまで1週間はかかる

ということで、来週の出張は他の職員に代わってもらうことになり、先ずは自宅待機だ
(他の職員はその後すぐに検査を行い低リスクの判定を翌日にいただいた)


6月2日の夜
あらママさんが札幌市内の病院で感染症を専門にしている看護師さんの友人がいるので相談してみた

すると、『すぐに相談してくれたら即日に検査してあげれたのに』と…
(あらママさんとのコネクションなので誰でも、とはならない)

とりあえず、間に合うかどうかは分からないけれど、保健所に『仕事の関係もあるのですぐに結果がでないのは困る・ドライブスルー方式のPCR検査があると聞いたのだけど・できなければ病院で検査したい』と伝えてみて、キャンセル料金がかからなく、ドライブスルー方式ができないようなら連絡してと…

とはいえ、病院の検査も無症状なら保険がきかないので数千円はかかるとのこと

なんだか、あらママさんと看護師さんの話を聞いていると、急に頭も痛くなったり、胸が苦しい感じがしたり、咳が出てきたり、クシャミを連発したり、鼻水が出てきたりと不安でいっぱいになった



翌日6月3日8:59分
9時からの受付だという検査受付調整班へ再度電話をしてみた

「保健所のPCR検査では日数がかかりすぎて困る」
「インターネットで調べたらドライブスルー方式のPCR検査がある」
「即日に検査をしてくれるという病院がある」
この三つを伝えて、保健所のPCR検査をキャンセルできないかをお願いした

すると、あらパパさんの受け付け状況を確認してから再度連絡すると伝えられた

30分後、連絡がきた
狸小路のPCR検査センターで「高リスク」と診断されたとのことなので、PCR検査キットの送付をキャンセルし、ドライブスルー方式の検査センターでの手続きを行いますので、車種と車体色とナンバーを教えてくださいとのこと…
(前日も、何か別の方法はないのかと聞いたのに…)
それと、検査方法は唾液または鼻のどちらでも大丈夫かの確認もあった

手続き再完了

PCR検査キットの発送担当者からキャンセルの連絡があり、発送手続きは済みましたのでキットは届きますが廃棄してくださいとのこと…
キャンセル料はかからなかった!ラッキー

後は、ドライブスルー方式の検査センターからの連絡を待つのみだ!

保健所の検査をキャンセルしドライブスルー方式の検査へ変更した旨を職場へ報告


10:00、ドライブスルー方式の検査センターから連絡が入った
本日6月3日の14時40分から14時55分の間に予約が取れましたとのこと

受付番号の7ケタ、検査センターの住所、検査センターの位置などを伝えられた
そして、検査場所へ来られる際の注意事項も…

・本人確認はすべて電話で行うので、連絡をした携帯電話は絶対に忘れないでください
・マスクの着用
・遅れたり迷ったりその他さまざまな変更があった場合、検査センターへ連絡する
・検査時間まで体調が悪化するなどした場合は救急安心センター(#7119)へ、本日検査予定であることを併せて連絡する
・検査結果は1日から2日かかり、電話でのお知らせのみで証明書などは出していない
・検査するときは警備員の指示にしたがって、窓やドアを勝手に開けないこと
・ドライブスルー方式の検査センターの場所や電話番号は公表しない
・トイレがないので用は済ませてきてください
・正確な検査を行うため、検査前10分は飲食喫煙はしない

さてさて、出かける時間までテレワークだ!

14:40、非公開のとある場所へ
(非公開とは言うけれど隣接した学校の子どもたちからは丸見え)
蜀咏悄 2021-06-03 14 40 52

防護服を着用した警備員の誘導と係員の指示で検査を行う
警備員や係り員の方々はプラカードで説明する

指示があるまで窓を開けないでください
窓を開けて説明を聞くときは声を出さないでください
(とは言うものの反射的にハイと声を出してしまった)

検査方法は狸小路の検査センターと同じく唾液検査でした
ここ最近で3回目の検査なので涎を出すのも上手くなった
梅干を想像するだけで涎ダラダラです
2021-06-03 17 06 54


採取して提出して唾液の量を確認されて終了

時間にして待ち時間を含めても10分くらいかな

で、自宅で結果待ち、その間に自己情報調査のアンケート
2021-06-03 17 07 01


・・・本日中の検査結果は来なかった



6月4日、今朝も健康体の朝を迎えました
眼ざめもスッキリ、だるさもない
だけれど、心が晴れない…
気持ちを強く保っていなければ落ちそうだ

いつもは検査をする立場のあらパパさんだけど、検査される側の気持ちを改めて感じてます

昆布の検査の判断は数秒から遅くても数分
だけれど、判定が遅かったりはっきりしない判定は、生産者の方々への負担が大きくなるのだと強く感じました

そんな負担が4日間続いています

さすがのあらパパさんも気を高めていなければおかしくなってしまいそうです

賛否あるかもしれないけど、あらパパさんはPCR検査の陽性者を全て感染者扱いにする現実も、亡くなった方が陽性だったら死因はコロナだと言う現実も、そもそもPCR検査というものが何なのかを分かってない現実も…

おかしいと思ってます

あらパパさんはそういった考えを持っているので、尚更、今のこの環境に参ってます
(マスクをしなければならないとか、出かける時はPCR検査をしなければならないとか、遊びに出かけてはならないとか、仕事も休業しなければならないとか、密は避けなければならないとか…)

刀を振り回し火縄銃をつかっていたころの戦争
マシンガンやミサイル、原子力爆弾などをつかっていたころの戦争

そう考えるなら、時代と共に戦争の戦法は変わって当然だ!
マスクのするしない、陽性か陰性か、重症も無症状も一緒くた、不要不急の出歩きは非国民、仕事を取り上げ経済を壊す、他人と触れ合わないような環境などなど…

これが現代の戦争の戦法!!

超一流の先生方のおっしゃる通り
今の世の中は第三次世界大戦なんですね


このままじゃ仕事にもならんし、普通の生活もできない!

陽性と判断されたら、無症状の健康体であっても非国民扱い
合法の拉致監禁が待ってます
(ホテルの部屋に閉じこもって運動なしの三食メシ付き)

こんな現実をどう思う!?
誰だって変になるぜ!
急激なストレスからくる心の変化はコロナ以上に怖いです
心の弱い方なら自殺する方もいるでしょう
持病を持った方なら血管も詰まるでしょう


こういった方々が全国に何人いるのか!?
このような体験をしなければ人の気持ちはわからないよね

健康体でも気持ち次第で病気にもなるし持病があれば悪化もするよ

無症状の方々がコロナで急死!
そんなものありえない!
そういった方々は、コロナじゃなくて今の世間と環境に殺されているんだよ



こういった情報をシェアしたり訴えたりしたいと思っていたけれど、他人の目や意見が気になっていたのでこれまではなかなか思いきれなかったけれど…

もうね、どう思われてもいい

この世の中に生きている以上、このような環境で生きていかなければならないけれど、あらパパさんは男の子だしかっこよく生きたいので、自分軸をしっかり保ちこれからもツッパッテいきたい!

テレビや新聞の情報を鵜呑みにして、世の中のおかしな流れにのみこまれないようにしたい


6月4日午後
PCRの検査結果の連絡がきた!!

全身の血が一瞬で沸騰するような感覚の中、恐る恐る電話をとった

男性の太く重々しい声の雰囲気で…審判が下りました

札幌市のPCR検査センターです
荒井様の携帯電話ですか
昨日受けられたPCR検査の結果をお知らせする連絡になります

時間はかかりませんので先ずはご本人確認をさせていただきます

生年月日と電話番号をお知らせください

・・・・・・・

確認が取れました

それでは結果を申し上げます

荒井様のPCR検査の結果は

陰性です

おおおおおおおおおおーーーー
ありがとうございます
思わずお礼を言ってしまった(冷汗

陰性ではありますが、これからもマスクの着用と不要不急の外出と…
なんちゃらかんちゃらと色々と並べて伝えていたけれど、安心しきったあらパパさんの耳には何も入ってこない

ハイハイハイと相槌を打ちながら、あらママさんに目で合図

電話を切ったあと速攻で、心配してくれた職場の皆さんに連絡した

愛する子どもたちにも連絡した

そして、色々と相談に乗ってくれた友人たちにも感謝を伝えた

来週7日からの出張も行けることになったので、キャンセルしていたホテルを再度予約した


昨日から荒れていた天候もあらパパさんの心境とシンクロしたのか
真っ赤な夕日で空が染まっていた

真っ赤な夕日を眺めながら…
このような世の中はいつまで続くのか
まだまだ終わりそうにないなぁ
あらパパさんの今できること、これからできることを考えると、頭の中が忙しさのあまりグルグル回ってきた

こんな世の中でも
こんな世の中だからこそ
エンジン全開で楽しもう
そう思った
DSCN8392.jpg


Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを!
食材と手作りにこだわりを持つ熱血オヤジのあらパパさんは、北海道の昆布が大好きです。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要。
質の良い食材をバランスよく!シンプルに!無駄なく!調理することが大切。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証です。
番外編