FC2ブログ
こんぶログ-なまら旨いぞ北海道

昆布検査を行う環境

2021/10/22
あらパパさんの叫び 0
昆布検査を行う環境は、地域によって様々です

写真 2021-10-22 8 20 37

検査日程は漁協担当者と検査員が決める地域がほとんどですが
漁協の理事会でなければ決定できないところもあります

月に1回が基本の地域がほとんどですが
月に2回が基本の地域もある
(もう少し効率を考えてほしい)

現場まで車で6時間かかる地域もあれば
徒歩3分で到着する地域もある
当然、出張を伴う地域もある

雨が降っても行う地域もあれば
少しでも雨が降ったら延期になる地域もあるし
海が時化る(フェリー欠航)と延期になる地域もある

検査のみ行う地域もあれば
検査と集荷がセットの地域もあるし
他の魚種が出漁したら順延になる地域もある

基本は午前中のみで午後からは行わない地域もあれば
午前も午後も検査を行う地域もあるし
状況に合わせて午前でも午後でも柔軟に対応できる地域もある
また、平日が基本の地域もあれば
土日祭日返上の地域もある

検査員と漁協担当者の2名で行う地域もあれば
どれだけ少ない件数でも検査員2名と漁協担当者2名の2班体制で行う地域もある

生産者が必ず立ち会わなければならないと強く指導している地域もあれば
生産者が立ち会わなくとも普通に行う地域もある
(生産者が立ち会わない地域での不合格は指導票なるものを置く)

解いた昆布を作り直すのは生産者が行う地域もあれば
集荷する漁協職員が行う地域もある

集荷に大勢の漁協職員が対応する地域もあれば
生産者が運ぶ地域もあるし
運送会社に委託している地域もある


各団体の職員数が減ってきている中、如何に効率良く柔軟な仕事ができるかというのがとても大事なことになります

これまでこうやってきたのだから、これからもこうやっていく?
やりかたを変えるなら、若い世代になってからやってくれ?

何を変えるにも今しかないのです
今日でも明日でも昨日でも、今なんです

効率良く柔軟な方法を考えて、小さなことからコツコツと試していく
各団体(検査員・漁協職員・生産者)が現状を理解し協力し合うことが絶対的に必要


ちなみに、あらパパさんの担当している宗谷管内では、基本的に雨が降ったら検査は順延です
そして、海が時化てフェリーが欠航になると予定していた検査は順延になります
さらに、ウニやアワビ、サケなどが出た場合は午後から行いますし、出なかった場合は午前午後と一日中行いますし、土日祭日も返上です(今月は20連勤確定かな?)

集荷は検査と同時進行で、大勢の漁協職員が総出で積み込みを行います
(数量チェックの方にもう少し人を回すのはどうでしょうか?)

昨日、フェリーの欠航で予定していた検査が順延しました
本日予定していた地域はアワビが出たので午後からの検査となりました
写真 2021-10-22 11 07 17

なので、前日順延になった地域を午前中に行い、本日行う予定の地域は午後から行いました

急な日程や時間の変更を生産者へ周知でき、生産者の理解と協力のある体制はとても柔軟性があって良いですね
そして、少々の雨でも倉庫内検査を行えるからとても効率が良い

おかげさまで、10月の検査も順調に消化することができそうです

ありがとうございました

感謝
写真 2021-10-22 15 55 26

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを!
食材と手作りにこだわりを持つ熱血オヤジのあらパパさんは北海道の昆布が大好きです
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要
質の良い食材をバランスよくシンプルに無駄なく調理することが大切
家族の笑顔と健康が美味しさと幸せの証です
あらパパさんの叫び