FC2ブログ
こんぶログ-なまら旨いぞ北海道

マダラの白子(タチ)とアワビ尽くし

2021/11/22
こんぶの産地 0
一昨日のテレビ生出演を終え、興奮冷めやらぬあらパパさんは、眠れない夜を過ごしました

睡眠不足のあらパパさんはその翌日、業務のため礼文島入りしなければならなかった

札幌から稚内まで安全運転で約6時間
そして、フェリーに乗って約2時間

余裕をもって朝7時に札幌を出発
礼文島に着くのは16時半

途中、すごく眠かったけれど
最近気になるイビキのせいで公共交通機関での居眠りは我慢…ZZzz

礼文島に到着すると、いつもお世話になっている漁協の担当者がお迎えに来てくれている
日曜日にも関わらず申し訳ないです、感謝


「所長!(あらパパさんのこと)今夜飯食おう」と漁協担当者
「今日は日曜日だからお店休みじゃないですか?」とあらパパさん
「明日は会議があって明後日が当直なので店開けてもらいました」と漁協担当者
「いや~、そうですか、申し訳ないです、ありがたく御呼ばれします」とあらパパさん

ということで、宿について速攻でお店に…

礼文島は船泊!
いつもお世話になっている居酒屋いっこん
店のマスターは料理人でありながら漁師です(コンブは少ししか採らないけど…)

写真 2021-11-21 17 24 40

この日、ごちそうになったのは
今が旬のマダラの白子(タチ)メーンにした海鮮鍋!
濃厚な海鮮のうま味がたまらなく美味しい

今が旬のアワビをメーンにした魚介の刺身盛り!
地場産の獲れたて赤ガレイや青ソイも溜らなく旨い!

写真 2021-11-21 17 26 22


他にもタチのポン酢はトロットロのウマウマ!
焼きアワビは肉厚なのに絶妙な火入れで超柔らか…キモも旨い
写真 2021-11-21 17 31 09


翌日の仕事のことなど忘れて飲み過ぎてしまいそうだ!


このままでは、ヤバい、ヤバいぞーーー

そう思っていると、漁協の若手担当者が…
「海鮮鍋の残り汁でアワビの刺身をしゃぶしゃぶすると旨いですよ」
「お刺身のアラは昆布と塩だけでアラ汁を作ります」
「アラ汁の残りでうどんと雑炊を作ります」

ヤメテーーーー

マジ飲み過ぎちゃうよ~(嬉涙
写真 2021-11-21 18 47 23


なんて言いながらも、すべて完食、完飲!

そして、程よく酔ったあらパパさんは、あらパパさんのもってる昆布愛というか、すべてを熟知しているかのように鍋から昆布をおもむろに取り出して…こう語る


「このダシに使った昆布、昨年の昆布でしょう」


店のマスターもママさんも店員も漁協職員も店に来ていた漁師も…
目を真ん丸にして


なんで分かるの??


あれがこうで、これがあーで、こうなるからだよ…と説明


へーーそうなんだ、知らなかった~

そりゃそうさ
あらパパさんは、上っ面だけで昆布のこと知ったような顔をしているわけじゃないですからね

百聞は一見に如かず

昆布の色々を、口よりも耳よりも先に手を動かし足を運び行動しているかどうか、そしてその行動を少しづつでも続けてきたかどうかの違いだと思いますよと、少しだけ鼻先を長くしてみました(いや、ここぞとばかり、かなり長くしました)とさ

おしまい!

気が付くと22時でした(眠


昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質のこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡方法はFB、LINE、Gmailのどれかへお気軽に!

・FBのメッセンジャー

・LINE

・Gmail
arachinpapa@gmail.com


Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを!
食材と手作りにこだわりを持つ熱血オヤジのあらパパさんは北海道の昆布が大好きです
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要
質の良い食材をバランスよくシンプルに無駄なく調理することが大切
家族の笑顔と健康が美味しさと幸せの証です
こんぶの産地