FC2ブログ

価値観

あらパパさん

 個人によってモノの価値観って違いますけど、同じモノでも土地の違いや人口の違いでも価値観が変わります。 
 希少な豆を焙煎し引いて淹れたコーヒー一杯が800円。
 美味しさやそのモノの価値を分かる方がどれだけいるのか。
 そんな価値のあるコーヒーを提供するカフェの価値観は、人口の多い都会と人口の少ない田舎では価値観(お客さんの利用数)に差がでるでしょう。

 あらパパさんって、何事も広く浅くをモットーとしているので、結構なんでも中途半端にできてしまうのですが、ここ7年間で髪の毛を切ってもらったのが、札幌の桑園駅前で理容師を営んでる弟に2~3度切ってもらっただけで、基本はバリカン一つで自分カットしてました。自分なりには満足してたし全く困ることもなかった。
 そんなあらパパさんの髪質、若いころは剛毛だったんですが、今では細く弱く薄くクセ毛は強くなり、髪の毛が伸びてくると江頭2:50のようなヘアースタイルになってしまう、いわゆるハゲ系。サラブレッドと同じあらパパ家系の血統証付なので仕方がないのですが…。
 そんな髪質をプロの床屋さんや美容師さんに切ってもらうには申し訳ないし恥ずかしいしという思いがそうさせてたのかも知れない。
 だけどね、先日、浦河町へ移住された方で美容室を営んでる方と呑んだ席で↑のような話をし、言い訳がましかったけどカットの予約をお願いしていた。
 うちではあらママさんと息子がそこの美容室でお世話になっているので、カットの上手さやリラクゼーションが最高であることを聞いていたので一度は行ってみたかったと思ってたんですね。
 実際どうだったかというと、やっぱプロだわね~。
 こんな髪質のどこにおしゃれっ気が加わるんだ!!
 最悪坊主でもいいよ!と思ってたあらパパさんの気持ちはどこかへすっ飛んでしまったほど…おおおおお~いいねぇ~^^
 まだまだ男前が上がるぞこりゃ~と心の中でニヤリ。
 小一時間、クオリティーの高いカットとシャンプーとマッサージで4千円。価値あるね~。また来月お願いしちゃおう。

 そして今日、昨日ちょっとしたことで腰と背中を痛めたので、これまた初めてお世話になったですが、いつもお世話になってる様似の牧場の四男さんが営んでいるボディーケアへ行ってきました。

 60分全身コースで3千円。
 マッサージやストレッチ、後ろから前から足から頭まで…。
 気持ち良く身体をリセット、痛みのあった腰はすっかり良くなって…。価値あるよね~。腰が痛くなってからではなく、1か月に1度、身体の調整に行くのがベストだなと思いました。
 また来月お願いします。

 昆布はどうだ!
 今の時代、昆布の価値観は一般家庭では低ですよね。
 土地によっても違います。
 関西、北陸、九州沖縄に比べ北海道は低い。
 でもね、生産者から消費者まで昆布が流れる途中、どれほどの方々の手が関わり、どれだけの方々が昆布からうま味(手数料)を吸い取ってるのかを考えると、食品としての価値観も商材としての価値観も、まだまだ十分にあるのだろうと思われる。
 その途中の手が必要最低限で取引されるならば、昆布の魅力や価値観も見直されやすくなるかもしれないですし、食の見直しが始まってる現在、本当に美味しい昆布とか、本当に安全な昆布とか、生産者の想いや顔の見える昆布製品が必要になってくるかもしれないですね。
 これからの生産者にとっては、価値のある昆布作りも必要になってくるのかもしれません。
 あらパパさんはその手助けをすることで、あらパパさんの価値が上がるのだと思います。
 ここ数日関わった方々の一生懸命に取り組む姿をみて、そう思えてきました。
 かたつむりの進む速さでもよいから、あらパパさん自身が楽しめるスピードで頑張ろうと気合が入りました。
スポンサーサイト
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply