FC2ブログ
こんぶログ

見た目が悪いだけ…

2015/11/10
あらパパさんの叫び 0
 ここ最近、婚姻色が出て真っ黒になったCランクのブナ鮭(♂)を入手しています。
 購入していることはしているのですが、一般的に売られているものではありません(特別ルートですが職権乱用はしていません)。
 鮭としては、ビカビカ光った脂ノリのよい銀毛に比べ、浜値は格段に安い。
 ある程度の数量はフレークなどの加工用に使われてるようですが、水揚げの殆どはツブ貝漁などのエサ用に回される、かわいそうなブナ鮭(♂)なんです。

 
 味はどうよ!?と思うでしょうけど、鮭の『旬』って実はこのくらいのブナ鮭が本来のような気がする。
 トバにしても、新巻や山漬けにしても程よく抜けた脂のおかげで、長期の熟成期間に耐えられる立派な保存食が出来るからです。
 当然!食べても旨い!!
 だからこそ、この時期の鮭をアイヌの方々は重宝していたのではないかと思います。
 厚くなった皮をなめし、衣類や靴なども作ってたでしょうしね。

 食べ物の良し悪しってなんだろう!?

 特に日本人はサイズがきっちりしてなきゃダメとか…
 色が良くなきゃダメとか…
 ほぼ脂かよというほどサシの入った肉が良い肉とされてたり…
 それら見た目の良いものを生産する工程や方法はどうでもよいか見てみないふりをすることも多々…

 まぁ~ いろいろ好みや考え方があるので何とも言えないですが…

 昆布もいっしょだな~と思ってさ^^;

 美味いものは美味い、そうじゃないものはそうじゃない。
 作り方や製造方法を知ると食べる気がしなくなる食材や加工品。
 
 ちなみに、Cクラスのブナ鮭でも甲殻類を好んで食べた鮭の身は赤いんです。

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
あらパパさんの叫び