FC2ブログ
こんぶログ

エゾシカ肉を楽しんでます

2014/11/20
こんぶを使った料理と商品 0
 河原でワイワイと楽しみながら作って食べるという芋煮会。
 河原ではありませんでしたが、先週末、仙台出身の友達が作ってくれた芋煮、里芋のネットリ感がとっても美味しく、今までの人生で食べた里芋の数(あまり好きじゃなかったので多分3個くらい)より多く食べたと思う(年のせいかとっても美味しく5~6個喰った)。
 東北でも食べ方は様々な芋煮。
 仙台は里芋に豚肉で味噌味、山形は里芋に牛肉で醤油味と聞く。
 だったら北海道では里芋に鹿肉の塩味で新たな芋煮会を始めよう~とワイワイ盛り上がった(酔った調子で)。

 鹿肉もたくさん頂いたことだし、色々と鹿肉料理を楽しんでる今日このごろ。先日の芋煮会で聞こえてきた北海道バージョンを意識して
ジャガイモと鹿肉に塩味で「鹿汁」を作ってみた。
 東北の芋煮会では、芋や野菜と肉のうま味だけらしいのですが、せっかくですから昆布のうま味にも手助けしてもらった。


 霜降り処理した鹿肉とその他の具をしっかり炒めて、昆布ダシで煮た。アクは丁寧に取り除かないとダメよ^^
 調味料は天然塩の他、酒と自家製の味噌たまりを少々。
 鹿肉嫌いの娘も「ぜんぜん臭くな~い」とお墨付きを頂いた。
 
 あとはね
 今日ボジョレー解禁でしょ!
 それに合わせてたわけじゃないけど、自家製の昆布塩と塩麹に漬け込んでおいた肉を熱燻50分。ええ~色に仕上がったよ~
 

 
 
 まだまだまだまだ、楽しめる。
 現在、鹿ジャーキーも仕込み中。
 

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
こんぶを使った料理と商品