FC2ブログ

マダラ、スケソウダラづくし

あらパパさん

 一昨日の夜、日高産のマダラとスケソウダラを入手。
 お陰様で贅沢にも、ここ数日マダラとスケソウダラづくしです。
 
 マダラのアラ汁、マダラの昆布〆、タラコ(スケソウダラの子)の醤油漬け、マダラとスケソウダラのホルポン(胃袋をポン酢で和えた)、タラフライ、スケソウの湯煮、タラのムニエル、スケソウダラの肝ポン酢、マダラの肝味噌漬け、マダラの吸い物、マダラの一夜干し。
 
 いや~ かなり喰った 毎日喰った^^
 
 写真も撮ったけど全て撮ることできなかったので、中でもお気に入りの数枚をご披露します。
 
 マダラとスケソウダラのホルポン
 コリコリした食感が美味しい

 
 
タラコの自家製昆布醤油漬け
 タラコはスケソウダラの子、お好みの醤油に漬け込んでアツアツのご飯にのせて…旨いよ^^

 
 
スケソウダラの肝ポン酢
 茹でたアツアツの肝をラップで整形して冷ます。たったそれだけ。昆布ポン酢が合うよ~^^ 酒が呑みたくなるよ~

 
 
マダラの肝味噌漬け
 マダラの大きな肝は適当なサイズに切り分け、茹でたものを特製の味噌ダレに漬け込む。
 これも旨いっ! キリッと冷えた辛口の酒が合うよ~。

 
 
マダラの昆布〆
 浦河産の真昆布で締めたマダラの身は、余分な水分が抜けて旨みが増します。淡白だけど昆布がマダラの旨みを引き立てます。
 もうダメ…
 酒買ってこーーーー

 
 
 一般家庭では丸ごとの魚を捌くことがなくなってきてると思いますが、スーパーから切り身を購入してくるのとは違い、様々な部位を楽しむことができます。
 丸ごと命を頂いている感も強く、感謝の気持ちも大きいです。
 
 大きな魚を捌くには出刃包丁も必要だし、刺身を切るには刺身包丁も欲しくなりますよね~^^v
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply