FC2ブログ
こんぶログ

昆布の魅力を広報するのは…誰!?

2014/04/25
あらパパさんの叫び 0
久々に『あらパパの叫び』メニューの記事アップです^^
 
北海道昆布事業協同組合発行の「昆協ニュース第56号」がメール送信されてきた…
 
せっかくなので
これを読んで率直に思ったあらパパなりの感想をお伝えしたいと思います
見難い画像ですが 一部『昆布ニュース』より転載です

 
消費地では様々な昆布に関する活動が日々行われています
 
消費地の昆布を取り扱う業者さんや関係機関
いわゆる昆布屋さんが中心となって行っているのですが
昆布屋さんは昆布が売れないと商売にならない
だから昆布を宣伝するのが当然!?
 
そうなの!?
 
生産地の昆布採り漁師は!?
その昆布で生かされている関係機関は!?
 
あらパパの知る限りでは消費地の昆布関係者に比べ 
生産地の昆布関係者が昆布の魅力や何にかしらの広報をしている団体や個人ってかなり少ないですよね!?
 
あらパパが少なからず広報活動をしているから
そんな自慢話をいうのだろうと思った! あなた!
 
一般消費者の方々は産地の漁師や関係機関の方々は
当然のごとく昆布の美味しい食べ方や
美味し昆布の見分け方など 
当たり前のように知っているものだと思っていますよ
 
そんなあなた! 実は知らんでしょ~
昆布のことなんって な~んも 知らんでしょう~
そんなこと言う あらパパだってつい数年前までは
昆布のこと な~んも知らんかったし
な~んも関心なかったし
まだまだ知ってることも少ないですが…
 
そんな関心のない昆布関係者の中には
等級の良いものほど良い昆布で美味いと思ってる漁師
人気のある等級や品種が良い昆布と思ってる取扱業者(取引上)
規格に収まっていなければ良いとしかいえない検査員…情けない
ろくに昆布も喰わないくせにダシにしても食べても美味しいんですよ~と決まり文句のように宣伝する地元民や昆布関係者
 
あらパパは一個人として地域の方々や消費地も含め
様々な団体や個人と昆布で
関わりを持とうと日々過ごしていますが…
 
例えば
昆布の量目が多いから少なくしたい!
昆布を一定の長さに切っているサイズを短くしたいなど
生産者から様々な意見や要望のでる中
できるかどうかわからないが
どうにかならないかと検討を進めているのが町役場!
 
昆布に直接かかわる関係団体は全く動けない!?いや動かないでいるのに対し役場が積極的に動いている…
この話を直接担当職員から聞いたときは 
あらパパの酔いも一瞬にして素面になりそうなくらい恥ずかしかったことがありました(つい最近)
 
忙し仕事も一日中ではない(1時間か2時間くらいでしょ)
ちょっと手の空いたとき(ずーっと空いてるでしょ)でも自分なりに何か始めることはできるはず(いやできるから)
現場でしかできないことは消費地の方にはできないことです
 
様々な資料を集めることだって
現地の生の声を聞くことだって
他地区との比較を表にすることだって
地域の特徴を細かく調べることだって
浜回りだって
連絡を取り合うことだって
なんだっていいじゃない
こんぶログもこの程度の記事を書くことなら
30分も必要ないんですから^^
まずは結果を出すことが大事なんですよ
結果というのは成功も失敗も結果ですから
結果を出すには先ず原因(行動)が必要
 
何事にも恐れず行動あるのみです^^
 
自分だからこそできること! 
多かれ少なかれ絶対ある!
地位が低かろうができることはあるはずです
地位の高い人や給料の高い人は地位の低い人に負けないほど色々と考えて仕事(行動)してもらわんと
何もできない団体!? 
何もしたくない団体!?
何もしようとしな団体!?
逃げてばかりじゃ~ 
こんな団体を継続しちゃうだけですよ!
 
事務所のパソコンの前でスポーツニュースや
あらパパのこんぶログ眺めながめてる方々が
『仕事中にブログ更新するなんてけしからん』と文句言う方々が増えているようです(風の便りで聞こえてくる)
そんなこと妬んでいう前に
目の前にあるパソコン使って
あなたも何かやってみりゃいいじゃない
他人の否定をするくらい暇なら(仕事がないんでしょ)
なんでもやってみる価値はあると思いますよ!
 
あらパパは日々そう考えて行動してます…ってか
そうするように努力してます
 
波風立てないであと数年…
そんなことは 悲しいので あまり考えないでください
楽な事や楽な方と自分を正当化させる可笑しな理由ばかり考えないで巡り巡ってでも昆布の広報につながる『何か』をやってみる(行動)ことは大事だと思います
 
 
必要とされる団体 必要とされる人になりたいからね!
 

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
あらパパさんの叫び