FC2ブログ
こんぶログ

うらかワーク本番

2014/04/02
WS・講演・研修・取材・イベントなど 0
*************************************************
昆布に関するお問い合わせや記事についてのご質問などは
ゲストブックまたはFacebook へお願いします^^
*************************************************
 
1月の「冬のうらかわ旅」に引き続き
今回(3/29)の「うらかワーク」でもワークショップの依頼があった

 
前回同様 魚担当は磯場屋学校の校長こと池田鮮魚店の大将!
で 昆布担当はおらほ店主のあらパパ
しかも 今回は干物担当の川潟商店三代目も参戦した^^v
 
ワークショップの内容は
池田の大将はツブとホッキ キンキに八角 そしてサメガレイ!

 
よりどりみどりな浦河産の魚介類の捌き方を伝授されました!

 
 
川潟の三代目はソウハチとオイランにサメガレイ!

 
カレイの特徴やら味やらを説明し利きカレイで参加者の舌を満足させたようです!

 
 
そして あらパパは日高昆布について少々語り美味しい昆布の見分け方なんかも熱く語ってしまった!

利き昆布ダシも毎度のことなら体験いただき
最後には魚介類を捌いたときにでる廃れを使った吸い物も楽しんでもらった
参加されたみなさんの笑顔を見ると「縁の下の力持ち的」な昆布の魅力が伝わったと確信できた^^v
 
普段は漁業者相手に昆布の規格やら何やらを説明する立場ですが
一般消費者へ昆布の魅力を伝えるお話は楽しくてハマりそうです
ってか すでにハマってるかもしれませんね^^;
 
こんな感じのワークショップで良ければ 気軽にいつでもお声がけしてくださいネ
 
最近 妙にオデコが広くなってきた 
そして白髪が多くなってきた 
荒井家の血統証付きのあらパパでよければ
昆布持参で参上いたします^^v

 
 
 
 

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
WS・講演・研修・取材・イベントなど