FC2ブログ

パリポリ焼き昆布

あらパパさん

*************************************************
昆布に関するお問い合わせや記事についてのご質問などは
ゲストブックまたはFacebook へお願いします^^
*************************************************
 
北海道の昆布には様々な種類もあり
同種の昆布でも根元に近い部分だったり
採取時期が違ったりすると
美味しさや柔らかさも違ってくるものです
 
そんな各地で採れる北海道の昆布は
適度な長さに切り揃えられ『葉売り』されていたり
佃煮などの加工製品として売られていたりしてますが
手軽に楽しめるお菓子感覚のおしゃぶり昆布や
湯を注ぐだけで簡単にできる昆布茶などもあります
 
しかし その殆どの製品は昆布という素晴らしい素材が台無しになってるように思われる味付け…ではないかとあらパパは個人的に思っちゃたりしています!
 
そんな昆布製品も 最近は趣向が変わってきたのか
化学調味料や人口着色料 合成保存料を一斉使用しないという
天然旨み素材の昆布を活かした!
しかも 地域の昆布の特性を活かした製品が誕生してきている!
 
特に最近 すばらしいなぁ~と思ったのが
根室は 北海道日の出食品「パリポリ焼き昆布」
 
道東の なが昆布(さお前)は結び昆布などの煮物では一流ですが
見た目の悪さから葉売り製品やダシとして売るには三流の昆布!
 
 
そんな なが昆布(さお前)の最大の特徴は身入りが薄い!
その特性を活かしたこの製品はとても素晴らしいと思いました
↓クリック↓
 
無条件に応援したくなる製品ですね
 
まだ 試食したことはありませんが 
クセになる食感と風味は間違いないと思ってます^^
 
 
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply