FC2ブログ
こんぶログ

讃岐うどんに挑戦してみた

2013/03/03
こんぶを使った料理と商品 0
四国は香川県の特産ブランドうどんである
 
出身地・香川県をPRするキャンペーンで
架空の県名「うどん県」の副知事として広報活動を担当している
要潤さん曰く
本当か嘘か 香川県の方は毎日うどんを食べるという
 
 
コシの強い うどん (硬いという表現はtabooです)
 
材料は 中力粉と塩と水のみ
 
足踏みでコネルのが基本
 
伸ばしては たたみ 踏んでは 伸ばし
寝かせ 伸ばして たたむ  
 
この作業を5時間も・・・^^;
 
さらには 低温庫に2日間寝かせてから麺切りするそうです
 
とてもじゃないが真似できない
 
出汁の基本は ふんだんに使用する『いりこ』
見た目は薄い感じですが 美味しさは伝わりました
 
 
今日は 少しでも 讃岐うどんに近いものを食べてみたいということで
 
早朝から 小麦粉をコネて 踏んで たたんで 踏んで
寝かせて 踏んで たたんで 踏んで 寝かせて 5時間!
 
出汁は 先日作った ワカサギの焼き干しをふんだんに使い
日高昆布も少々入れ5時間!
 
朝 6時から準備し 作業開始!
昼食の12時に 間に合うように仕込んでみた
 
うどん作りは 慣れたもの 
何度も 踏んで コシを出す
 
今回は十分に寝かせながら 何度も踏んでみた^^
茹で時間は 13分 
見た感じはいつもと変わらない  おいしそーーー^^

 
じっくりと とった出汁に 自家製かえしを色付け程度入れ
味の仕上げは 塩で調整!
 
見た目はGood

 
食べてみた・・・
 
麺のコシは最高です^^  いつも打つ麺よりコシがあるねぇ~
さらに 二日寝かせると 粉っぽさが 全くなるとのこと!
 
 
しかし 汁が・・・  
 
 
本場の讃岐は いりこの量が半端なかったなぁ~
 
今回は ちょっと残念な味・・・^^;
 
 
いつの日か 本場香川県に行って 讃岐うどんを賞味してみたいものです
 


出汁を使い手間暇かけて料理することは日本の食文化の一つ!
自宅で料理をする若年層が増えたと言われる中
手軽な調味料ではなく 
昆布や鰹節といった本物の美味しさと料理方法を伝え広めたいと
あらパパは思う!! 
 
 

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを。
食材と手作りにこだわりを持った熱血オヤジは、質の良い昆布が大好物。
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要です。
質の良い食材をバランスよくシンプルに丸ごと調理することも大事です。
家族の笑顔と健康が、美味しさと幸せの証。
こんぶを使った料理と商品