FC2ブログ

イズシ作り -2012- 初めての挑戦

あらパパさん

北海道の冬の味覚のひとつ飯寿司(イズシ)
 
イズシとは魚介類をご飯と麹 野菜とともに樽へ敷き詰め漬け込み
熟成させたナレズシの一種といわれてます

その昔は 家庭それぞれの味だった「イズシ」も時代の流れと共に
その味を若い世代へ伝えるのが難しくなってるのが現実・・・
 
あらパパも イズシ作りに挑戦したことは 
今までありませんでしたが 今年こそはと思い! 
それとなくですが 浜のかあちゃん達に
いろいろと聞きながら挑戦しようと企んでます
 
とはいうものの 鮭の水揚げが少ない今年は 
鮭も高価なことと 失敗を恐れて
ほんの少しの量から挑戦してみことにしました
 
何を思い立ったか 10月28日 何気げに漬け込んでしまった
 
職場の上司からも・・・早すぎる! 腐るぞ!!
実家の母からも・・・11月も中旬ごろでなければ絶対ダメ!
 
そんなこと言われても漬けてしまったのだから仕方がない^^;
せめて
あらパパ家でも温度変化の少ない車庫内の奥で・・・
 
12月7日 ちょうど40日目
イズシを逆さ押せし丸一日! 
 
12月8日 出来た!!

開封してみた!
正直なところ・・・腐ってるのかと思う感じだった^^;

ペッタンコになった野菜類をはがすと
ネトっとした感じがあった@@
それは 初の試みであるにもかかわらず
昆布を入れたせいかもしれない・・・(改良の余地アリ)
 
恐る恐る口に入れてみるもなんとなく恐く
2~3度噛んでは吐き出し 舌に残る味を確かめ匂いを嗅ぐ!
 
匂いはそれほどキツクはない・・・というより普通かな??
ボツリヌス菌が湧いてると酪酸臭がするらしい・・・

あらママに匂いを嗅んでもらうと 普通の匂いだよ
そういいながら 大根をパクッと食べ 
うん 美味しい・・・と^^ オイオイ

それなら 自分も・・・ 
鮭をひと切れ しっかり噛んで飲み込んだ! 
 
んっ  ウマイじゃない^^
 
これ 美味いよ~
 
12月9日 朝・・・ 普通に目覚めた 
ボツリヌス菌による体の不調も感じられない^^
 
今日は 朝も 昼も 夜も 自家製 鮭のイズシを楽しんだ
 
今も全く 健康体そのもの^^v  ということは 大成功^^v
  
これで あらパパも 
北海道の伝統「イズシ」作りを引き継ぐことができそうなので
さらに腕を磨き 時期が来たら 
伝承者に伝授したいと思います^^v
 
伝授されたい伝承者! これより受付開始です(爆


こんぶログ~イズシの記録
スポンサーサイト
Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply