和食で年越し

0
 今や、和食はヘルシーであり健康食であると世界的に認められてきています。 一方、和食の国、日本の食卓では和食離れが進んでいます。なんとも皮肉ですよね。 肉料理が一般的になり毎日のように食卓にのぼり、お米よりもパンや麺類が好まれるようになってきています。外食も増え、特に添加物の塊でできているジャンクフードがまだまだ人気のようです。 あらパパさんもまた然り、これまでの人生を振り返ると、食生活だけでなく...

緑茶を高級玉露へ

2
ブロ友のyubaさんは、あらパパさんのお勧めする昆布水の愛用者で、とても酔い子で素敵な大人の女性です。 そんなyubaさんから、『昆布水で緑茶を入れると高級玉露になる』という、聞き捨てならない情報を入手した。 とはいえ、あらパパさんは恥ずかしながら高級玉露というものを飲んだことがない、というか玉露という物自体、どういったお茶なのかも分かっていない^^; なので、ざっとですが調べてみました。 緑茶って、茶葉...

老けない体をつくる食べ方

0
 今年の春、引越しの途中に立ち寄ったコンビニに『老けない体をつくる食べ方』というタイトルの本を発見。 ワンコイン程度で購入できる雑誌なのですが、健康を意識していたあらパパさんの目には、その雑誌に後光がさしているかのように見えたのでした。 表紙には、骨を強くするには大豆、血糖値を抑える冷たいご飯、クルミを食べてボケ防止、緑黄色野菜でがんを防ぐ!、血管を若くする昆布。 食べるほど体が若返る!と紹介されて...

継ぎ接ぎのクリスマスパーティー

0
 今年のクリスマスパーティー。 イブに帰省した娘は友達とパーティーをする予定だったので、あらパパさんちのパーティーは翌日のクリスマスに予定した。 だけどね、室蘭から稚内までのバス移動8時間の疲れ(ケツが痛い)で、札幌から一緒に来た友達(母の実家が稚内市)も娘はテンションが下げ下げになり、パーティーは翌日にすることになったと予定を急遽変更。 この日は、帰省できないクリぼっちの息子のために、あらパパさ...

鮨ネタ -冷凍ホタテ-

0
 今年もあとわずかですね。 あらパパさんちの大晦日は恒例の手前鮨。 そう、あらパパさんの握った鮨で今年最後を締めくくるのです。2015年大晦日/2014年大晦日/2013年大晦日/2012年大晦日 鮨ネタの準備や仕込みなんかで慌ただしくなる年末なのですが、今年は息子が帰省しないことと、あらパパさんもあらママさんも小食を意識してか、胃袋がはち切れんばかりのご馳走は、食材の無駄!勿体ないのでできるだけ抑えて作ることに...

オニオングラタンスープ

0
 今日はクリスマスイブ。 昨年のクリスマスイブは家族4人揃っての最後の年。 今年のクリスマスイブは夫婦二人っきり。 息子はバイトで冬休みは帰省せず、娘は今日の夕方に帰省するも、浦河高校時代の同級生(母の実家が稚内市)と遊びに出かける。 ということで、パーティーというほどの派手さはないけど、明日の夕飯の準備と仕込みをあらママさんと頑張りました。 先日、どさんこワイドの『奥様ここでもう一品』で紹介され...

持込居酒屋おらほ

0
残さない程度の食べ物と飲み物を、各自が持ち寄ることで開店する、持込居酒屋おらほ。片付け無用の宅飲み場です。簡単な調理はおらほ店主にお任せを。現在、開店休業中です。...

我慢のしどころ

0
 今年度の昆布生産量。あらパパさんのお仕事上での格付数量(実際に水揚げされ流通している数量ではなく検査した数量)の話になるのですが、もしかすると過去最低の実績になるかもしれない。 年々減り続ける生産者、年々増え続ける生産者の平均年齢、年々減り続ける昆布の繁茂と消費。 そんな今日この頃、ふと読んだブログで…。 あらパパさんの職場の経営者も従業員も、長期的に様々なことを我慢してきたけど、それって殆どが...

本日の儀式 -冬至-

0
 料理を作るときの水替わりに昆布水。 あらママさんの作る餡子にも昆布水が大活躍。 小豆と昆布水を煮て作った自家製の餡子は、豆のうま味を昆布が引き出してくれるので、甘さは抑えても満足いく美味しさです。  今日は冬至。カボチャを食べなければならない日。 子供のころから両親に脅される『冬至にカボチャ食べないとアタルよ』という言葉。怖かったね~。※アタルというのは心筋梗塞とか脳梗塞とかのこと(怖)。 なの...

目には見えない風景 ‐利尻山‐

0
 昨日は久々に晴れ渡った稚内市でした。 天気予報を見ると夜には曇るっぽいので、夕食を済ませてから即出かけてみた。 出かけた先は稚内市の西海岸。利尻島が綺麗に見えるポイントは多数あるのですが、真っ暗な夜で光害の少ないポイントを探すともなると意外と少ないものです。 真っ暗闇で、しかも海の近くともなると、何かしら不気味だし。 そんな中、カメラを構え、いろいろと設定をいじり撮影する楽しみも、あらパパさんの...

昆布ダシの色と味と風味

0
 昨日は利き昆布ダシでリシリ・ラウス・マ・ヒダカの4種類を比べてみました。 一般的に『澄んだダシ』『上品なダシ』『濃い香り』『コクのあるダシ』などなど、昆布の種類によって様々な表現をされていますが、実際はどうなのよ!!ということで、あらパパさんの昆布コレクションの中から4種をみつくろって、いろいろと比べてみました。 それぞれの昆布3㌘をカップに入れ、湯を100㏄注ぐ。 あらパパさんのお勧めする1㍑に対して1...

 今日の稚内市、早朝から雲一つない快晴でした。 一日中晴れ間の見える日って、月に一度か二度あるかないかの日々を過ごしてきたあらパパさんは、早朝の散歩時に朝月を眺めながら歓声を上げた…。変態と思われない程度に…。  折角の日和なので、ノシャップ方面から抜海へと浜廻りに行ってきました。  快晴のノシャップ。真っ青の空に、日本で二番目に高いという稚内灯台の赤白がくっきりと綺麗に映る。穏やかにみえるが、風も...

お正月用の煮豆

0
 お正月も近づいてきたので、あらママさんに黒豆を煮てもらいました。 若いころはあまり好きではなかった煮豆ですが、この頃になって大好きになってしまったあらパパさんです。【あらパパさんちの煮豆レシピ】 レシピというほどのものではないですが、あらパパさんちの煮豆は濃いめの昆布水が大活躍です。 豆を濃いめの昆布水に浸し、じっくり吸い込ませます。 濃いめの昆布水を吸い込んだ豆を昆布水と一緒に圧力鍋で15分。 ...

イズシ作り -2016- 結果

0
 今年のイズシ作りは稚内の土地で11月8日に鮭を主原料として仕込みました。初めて挑戦してから5年目の事です。 土地が変わるたび、仕込む時期とか魚の種類や状態が違うので、誰かに直接習うことなく、様々な地域の方々からいろいろと聞き(日高の土地が主)、そして、あらパパさんなりに試行錯誤しながらのイズシ作りでした。 今年の結果としては、身がベチャベチャで、ちょっとガッカリです。重石が軽かったんだな~と反省。 ...

昆布水

0
 手軽に使える昆布水。あらパパさんちでは、冷蔵庫に数本常備し重宝させていただいてます。 お店屋さんに売られている昆布水商品は、極細に加工されたり昆布の種類の他、魚介やキノコ類など様々なものをブレンドされ、美味しいうま味が出し易く加工されていますので、初めて昆布水を試してみようかなと思われる方にはお勧めします。 ですが、昆布を縦に割ったり切ったりしてスティック状にし、水に入れるだけでも昆布水は簡単に...

酒盗 うるか メフン チャンジャ

0
 11月の末に、お向かいの小父さんから頂いたニシン。 お刺身、焼き、糠漬け、切り込みと楽しんだのだけれど、丸ごと食べてしまう焼きや糠漬けとは違い、お刺身や切り込みは、どうしても頭と内臓と骨が無駄になったりします。 特にニシンやサンマのように、ほろ苦い内臓の美味しさのある魚ほど、内臓を捨ててしまうのが勿体なく感じてしまうのは、あらパパさんだけでしょうか? なので、お刺身を作った時や、切り込みを仕込んだ...

生ハム食感のスモーク、昆布とアサリで味付け

0
 根室のオヤヂ仲間。 またまた水産新聞(12/12)に登場してました。 人気上昇中の秋サケを使ったスモークサーモン。 『幸せサーモン』 あらパパさん自身はまだ食べたことのない『幸せサーモン』なのですが、生ハムのようにしっとりした食感で飲食店や一般の方々からも好評を得ているそうです。 燻製を作るときは、原料に直接塩とか香辛料などをふりかける乾塩法と、調味料や香辛料を溶かしたソミュール液に漬け込む湿塩法が...

アイヌ語

0
 ふと、日高在住時に体験したアイヌ料理を思い出した。 初めて食べたウバユリ=トゥレプの根に感動したり。 あらパパさんが普段お勧めする焙煎昆布が、日高アイヌでは焼き昆布として日常から使われていたりと、たくさん勉強になることが多かった日でもありました。 そこで、アイヌの生活についていろいろと調べてみると、普段何気に使っていた単語がアイヌ語だったことに驚きました。  北海道の方なら普通に使う方もいらっし...

冬季うつ病?

0
 『ネタもないし暇だし気持ちはダラダラしてるし』というタイトルで昨日書いた記事に、根室のふじさんから冗談半分で『北極圏の稚内、冬には太陽が昇らない』というコメント頂いた。 冗談半分でなくてマジに冬の稚内は天気しない。 北海道はデッカイので気候も全く違う。 春に来たときは故郷を思わせるような気候に心弾んだのですが、冬になると全く違う。 生まれ育った北海道の東も、前任地の日高も、太平洋に面している地域...

昆布を飲む

0
 休憩には何を飲みますか? 茶、コーヒー、紅茶、梅茶?、昆布茶?? 茶葉を煎じたなら茶。 コーヒーを焙煎し煎じたならコーヒー。 完全発酵させた茶葉を煎じたなら紅茶。 なのに、なんで梅を湯に溶いたら梅茶なの?梅でいいじゃん! なんで昆布を煎じたら昆布茶なの??昆布でいいじゃん!! 市販されている梅茶も昆布茶も、梅や昆布よりはるかに多い別なモノが入っているのだから、市販されているそれらは仕方ないとして、...

イズシ作り -2016- 第二弾

0
 あらママさんの実家から届いた年末の贈り物!! その中に入っていた1本冷凍のサクラマス2本は、春にとれるトキシラズなんか足元にも及ばないほどの脂ノリで、しかも上品な味わいを持つサクラマスに、あらパパさんは久々に興奮し、お正月用の焼き物やお刺身用に処理し真空冷凍保管した。 捌いたときにでたアラは今夜の汁物にする予定なのだけれど、カマの部分や尾っぽの部分とかハラスの部分とか、すたれの割に意外と身の多い部分...

ガッツリしょっぱい鮭の山漬け

0
あらママさんの実家からもいろいろ届いたよ~第二弾!ホッキ、カレイ、サクラマス、餡子、そして鮭のガッツリしょっぱい山漬け。ガッツリしょっぱい山漬け(新巻鮭とは違う)とは、焼くと真っ白く塩が吹き出てオレンジの身が見えなくなるほどの山漬けのことです。そのまま食べると唇がビリビリするほどしょっぱい。ですがそれはそれで食べられない訳じゃなく、白いご飯が3倍速に進む君なのです。だけどね、もっとゆっくり美味しく...

ネタもないし暇だし気持ちはダラダラしてるし

0
 わかってはいたことですが、12月になったとたん何もかもが暇です。 昨年までとは違い、仕事も家族構成もそうですが、他人との付き合いの激減が最大の理由でしょう。 ふと『こんぶログ』を始めたころのことを思い出してみました。   根室から浦河へ転勤した当初、他人との関わりが少なかったため、暇で暇で始めた『こんぶログ』でしたが、2009年6月2日から今日までの2750日間、何事も三日坊主のあらパパさんが、よく...

エゾシカ角の加工

0
 FBで知り合った方(あらパパさんの故郷浜中町の方)は、シカ角の中に毛バリなど入れ樹脂で固めたアクセサリーなどを売っていました。…が、何か理由があって売ることが出来なくなってしまったので樹脂が余ってる分だけ作れるので、欲しい方がいらたプレゼントしますよ!!という記事がアップされました。 あらパパさんは早速『欲しい』とおねだりしてみました。 しかも、この方の作られた毛バリなどの入ったセンスの良いものでは...

おばあちゃんのキムチ漬け

0
 母から漬物第二弾! 自家製のキムチ漬けが届きました。 あらパパさんもあらママさんも大好きなキムチ漬け。 今年は昨年より酸味が程よいとか、うま味が濃いとか、自分達では作れないくせに評価なんかしたりして…ウケる(笑。 母の作るキムチ漬けは、どのような材料を使いどのような手順で作るかは聞いたことがないので、そのうち伝授してもらわなければならないとは思っているですが、よーく見ると昆布の細切りとかも入ってい...

日高昆布のだしパック

0
 浦河でとてもお世話になったラーメン屋のオヤヂ! バイタリティーあふれる『まさご』のマスター!! やりましたね~^^v 日高といえば、日高という字が還している『日高昆布』が一番の特産になってもよさそうなものなのだけれど、他の水産物や農産物に押されに圧され…肩身が狭い…^^; 縁の下の力持ち的存在ですから仕方がないかもしれないのですが寂しいものです。 そんな中、まさごのマスターは日高昆布をメーンにした商...

大腸癌

0
 普段あまり見ないTVですが、休日のゆったりした朝、何気に聞こえてきた『大腸癌』に反応して見入ってしまった。 近年、日本でも死亡原因の第一位となっている大腸癌ですが、一番多い県が何と沖縄県だと言うことにあらパパさんは驚いた。 さらに、長寿と知られている沖縄県ですが、それは昔の話だと言うことにも驚いた。女性で3位、男性は30位なんだそうです。 その原因は、食生活。 肉を多く食べる食生活。お酒を飲んだ締め...

焙煎昆布の味比べ

0
 昆布を最適なサイズに切ってフライパンで煎ると、香ばしくてとってもおいしい自家焙煎昆布が出来上がります。詳しい作り方はこちらをクリック。 あらパパさんが焙煎昆布にお勧めしたい昆布は、適度な厚み(薄いものは香ばしさに欠ける、分厚いものは固くて風味に欠ける)がある昆布であれば種類は何でも良い!!と言ってはきたのですが、実は今回の実験であることが解りましたのでご報告しときます。 最近のあらパパさんは、適度...

クッチャロ湖

0
 宗谷管内の昆布検査も11月で99%終了しました。 あらパパさんが予算していた数量から100㌧も少ない実績。 浜に昆布はあったはずなんだけど…!?? 人気のある昆布はどこも同じなんだな~といろんなことを考えてしまう11月でした。 11月最後の昆布検査は、稚内から車で2時間ちょっとの枝幸漁協で終了しました。 おそらく今年度最後の昆布検査なのかなと思うのですが、ふと思い出すと、今年4月に赴任してから周りの環境が...