北海道一周

0
あらパパさんは一昨年、あらママさんは今回の旅で、北海道の主要な海岸線沿いの道を全て車で走破しましたあらパパさんとあらママさんは共に北海道の東で生まれ育ち、知り合って結婚してからの15年間を東の果て根室で過ごしたので、道東はほとんどを走破してましたその後、昆布の検査員のあらパパさんの転勤で、家族で浦河町へ引っ越し昆布の検査業務は当然に、浦河町を起点に帰省や子供らの遠征やドライブなどで、日胆地区の殆どを...

観光土産

0
観光土産って買います?あらパパさんはあまり買いませんどれを買っても何を食べても似たようなもので、お土産の魅力を感じないんですそれがなんと、今回の旅で思わず買ってしまったのが饅頭昆布が描かれていたからからではなく、描かれているその絵のクオリティさに感激して思わず手に取ってしまったんですガス欠寸前の不安が一気に解消された安堵の心も影響したのかも知れない鹿部から来ました まんじゅうまんじゅうの美味しさは...

ガス欠寸前

-
27年目の結婚記念日に函館方面を観光前日、札幌から江刺、松前を回って函館に到着したその時点で、ガソリンは4分の1を残していた出発時、すでに4分の1減っていたので、満タンにしてきたら往復できたかも?!さすが、あらパパさんの愛車!素晴らしい燃費だ!そう思いながら給油することを忘れてしまった翌日、函館に来たら必ず参拝したい神社があってそこへ向かう途中、土地勘のないあらパパさんの運転が少々挙動不審だったのか、気...

北前船の寄港地を観光

0
今日から3週間、北海道では不要不急?!あらパパさんとあらママさんにとっての今日は、不要でもなければ不急でもない3月27日は27回目の結婚記念日なんです!根室に15年、浦河に7年、稚内は3年、札幌が今のところ2年、よくここまで連れ添ってくれたものだと感謝したいここ数年の結婚記念日は、宿泊をともなう旅をしているので、今年は、北前船の係船跡地、江刺を観光しながらぐるっと渡島管内を回って、函館に一泊!そして帰りは定...

ニシンの切り込み

0
先々週の土曜日から仕込んだニシンの切り込みが昨日やっと出来上がりました!ニシンの身の熟れ具合があらパパさん好みになったところで、醗酵を止めました! 真空パックして冷凍保管しばらくは酒のアテに困らないでしょう 先日の記事で、昆布を落とし蓋にしたり切り込みに混ぜたりしたことで、思った以上に粘りが強くて少し失敗かな?と紹介しましたけどあれから5日間まぜまぜしたらネバネバは気にならなくなり、ネット...

コロナワクチン接種

0
コロナワクチン接種については賛否両論なので接種に関しての是非を、この場で深く追求はしないけれど、一つだけ言わせて!ワクチンって何のために打つの?感染しないように抗体を持つためにするんでしょ!だったら、何で、世の中のほとんどの方が打つまでは、普段の行動を控えろだなんてゆうわけ?打ったら、うつらないんだろ!うつらない可能性があるくらいのことなのか!コロナワクチンって!だったら、これまでのインフルエンザ...

流氷 とけて~♪

0
春風 ふいて~ハマナス ゆれる~宗谷の みさき~今年の流氷は、悪させず、ミネラルだけを残して去ってくれそうですね先日、少しだけ太平洋に流れた流氷のクズ!第一管区の海氷速報によると、あらママさんの故郷、厚岸まで到達したように見受けられます昆布がグングンと生長する今だからこそ、流氷からのミネラルを吸収して、質の良い昆布になって欲しいですねそして、最盛期ににはたくさんの昆布の生産を期待したい...

昆布濃縮ダシ-ネコアシコンブ

0
あらパパさんの故郷、浜中町産の猫足昆布を使用した昆布濃縮ダシを入手しましたあらパパさんの幼馴染でもある職場の同僚からのお土産なんだけど、お恥ずかしながら、浜中町の、しかも猫足昆布の濃縮ダシがあるとは知らんかった早速、色々と使ってみようと今回はあらパパさんちの常備菜、自家製なめ茸を作りました作り方はシンプルで超簡単でとっても美味しいので皆さんも作ってみてはいかがでしょうか作り方1.石づきをとって三等分...

昆布を落とし蓋

0
昆布は煮物する時の焦げ付き防止に鍋底へしいたり、煮付けするときは落とし蓋にしたりと、とても重宝で、美味しく、保存性の高いスーパーフードです今回は、先日紹介したニシンの切り込みへの昆布の活用方法を紹介します先ず、流水に晒し血抜きした切り込みをザルに移し、昆布を落とし蓋のようにして重石しました水切りしている間に、昆布のうま味と水分の吸収を期待!水切りした切り込みの分量は800グラムありましたので、その分...

和食のだしは海のめぐみ

0
2013年に日本昆布協会より任命された昆布大使のあらパパさんには、昆布の広報活動に必要な様々な情報やアイテムが届けられたりします今回は、写真・文 阿部秀樹、監修 日本昆布協会の『和食のだしは海のめぐみ 1昆布』という本が届きました写真と文を書かれた阿部秀樹さんの職業は水中カメラマン!水中の生きものなどを撮影するのが仕事なんだそうです水中カメラマンの阿部さんは昔、北海道の海に潜ったときに、海底を埋めつく...

本物だけが生き残れる世界

0
土の時代と言われたこれまでの世の中は、嘘や偽りがまかり通ってきました風の時代と言われるこれからの世の中は、土の時代でまかり通っていた嘘や偽りが通用しなくなってきます色々なところで炙り出されていますよね~それは政治家の云々とかメディアの報道とかそういったところだけでなく一般国民の仕事や身の回りの出来事でも、嘘や偽りは、遅かれ早かれまかり通らなくなる善と悪男と女陽と陰プラスとマイナス上と下右と左どちら...

無い物ねだりと地産地消

0
隣の芝生は青く見える無い物ねだりですね!無い物を欲する前にあるものを探してみよう!便利な世の中なので、全国のモノが何処に居ても手に入る時代ですが、生鮮食材の美味しさはやはり産地で購入、食べるのが一番美味しいし安い!地産地消です昨日、石狩方面へあらママさんとドライブに行ってきましたいつもの魚屋さんに寄ってみた30cm以上の大きな石狩のニシンまだまだ旬ですこの時期のニシンは数の子がパンパンに入ってるのでメ...

消費者からのお問い合わせ(ダシの色)

0
愛知県の消費者さまより、昆布のダシの色に関してのお問い合わせがありました消費者さま質問したいことがあります。昨年末頃、利尻の天然昆布を沢山買いました。最近使い始めたのですが、何故か毎回出汁が白く濁ります。どうした事なのでしょうか。あらパパさん緑でもなく茶でもなく赤でもなく、白ですよね…残念ながら僕には分かりません?どういった状態の白濁りなのか?どこの産地なのか?気になりますね。消費者さまあらパパさ...

今日の味噌汁

0
昨日に引きつづき、今日の味噌汁を紹介します昨日と今日も、味噌汁の具に昆布を入れての紹介をしておりますがあらパパさんちの味噌汁のダシの基本は昆布(現在はリシリコンブが主)と煮干しのダシとっても美味しいですあらパパさんは芯が若干残ったくらいの茹で加減が好きなのだけどあらママさんはじっくり煮込んだのが好きだという天然ダシでじっくりと煮込んだたっぷりの大根汁そこへ、あらパパさんご贔屓のネコアシコンブのおぼ...

今日の味噌汁

0
この時期になると1年目から2年目に移行した昆布の新芽が成長し大きくなってきます大きくなっても今はまだ身が薄くて柔らか春の嵐が去った朝の波打ち際には、初々しい色沢の新昆布が打ち上げられたりしていますあらパパさんの故郷浜中町霧多布では通称バフラ昆布(春クキナガコンブ)が大人気です早春の昆布 - こんぶの魅力 毎年、1月の末からこのくらいの時期までに実家から届くのだけど、今年は少ないのかないのか届かない…...

猫茶『ニャンコのあんよ』

0
自家製焙煎した猫足昆布の頭こんぶを煎じて飲むここ最近の毎朝の習慣です北海道で生産される多種多様な昆布製品には頭昆布や根昆布として(石づきの付いた葉元部分)流通販売されているものがありますその中でも、あらパパさんが贔屓にしているのがあらパパさんの故郷、北海道の道東にのみ生育しているネコアシコンブ粘りが強く独特な風味とうま味を持っていて分類的にも他のコンブには属さない!ん!?もしかして、あらパパさんって...

広島お好み焼きを継承しました

0
今からちょうど11年前あらパパさんは昆布の消費地視察で広島方面へ行ってきました実はその視察が決まるほんの数週間前に広島のブロガーさんと知り合いになり、これも何かの運命ですね!ということから、ズーズーしくも広島のブロガーさん宅へお邪魔してきましたその日の夜、たくさんのオモテナシに舌鼓を打ちながらも、あらパパさんは広島の家庭の味の一つ『お好み焼き』を直伝いただきました大きなヘラのプレゼントも(嬉広島お好...