なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

一次産業! こんぶの分類

2010/02/13
Yahoo!ブログ移行後のカテゴリ未振分け 0
どんな食材にも『産地』があります
品質を分けるための『等級』もあるでしょう

こんぶにもあるんです

同じ等級であっても荷造り方法や重さの種類も多いです・・・

たとえば
あらちんパパの管轄範囲には23の産地があります
どこも日高こんぶ(正称:ミツイシコンブ)という種類が水揚げされてますが
どこの産地も等級(1~5等)があり
荷造り方法には『長切』・『かしら』・『加工用』の3本立てで
荷造り重量も何種類かあります

産地ごとに 多いところでは70種類 
少ないところでも30種類もの分類になってます

その他の産地で羅臼こんぶ ←クリック も70種類以上ありますし



函館の真こんぶはそれ以上あるでしょう・・・



消費地のこんぶ取扱い業者さんには
細分化されたほうが使いやすい面もあるのでしょうが・・・

一次産業である漁業者の製品化作業に
これだけの種類分けが必要なのか??

他の一次産業食材で 
これ以上分類されているものってありますか??

知っている方がおりましたら教えてくださ~い
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
Yahoo!ブログ移行後のカテゴリ未振分け