なまら旨いぞ北海道-こんぶログ

ごはんの昆布締め

2021/12/27
こんぶを使った料理と商品 0
余ったご飯を昆布で締める!

半日放置すると、昆布の風味と塩味のほどよい美味しさが楽しめます
ごはんの昆布締め2112

先月、あらパパさんが出演したNHKの北海道スタジアム『秋の陣』という番組でも、羅臼町から紹介されていましたが、あらパパさんは若いころ羅臼町に長くお世話になって、その時に教えてもらった食べ方なのです

昆布は春先に採取された薄いものか、最盛期の夏に採られたものでも成長の遅い若い昆布でなければ、風味も塩味も楽しむことはできません

羅臼では通称シオ昆布という品質のものがおススメ
稚内では5月頃の早採りのもの(その中でも薄いもの)がおススメ
利尻礼文では走りに水揚げされる養殖昆布の薄いものがおススメ
函館方面のマコンブは未経験なのでようわからん!?けれど薄いコンブがおススメ
根室釧路方面ではオニコンブ系統のバフラを干したものであれば最高に美味しいでしょうね

まぁ、とにかくですね、ダシ昆布用の種類で薄い昆布がおススメということです

さっと水を打ってしばらく置くと昆布は柔らかになります

柔らかになった昆布へ、アツアツのご飯をあまり厚くならないように敷き詰めて、さらに昆布で挟み込む

ラップで包み放置するだけ

朝作ってお昼に

夜作って朝に

素朴ですけれどとても美味しいです


追伸
一度使った昆布はひっくり返してもう一度使えます
二度使った昆布は味噌汁のダシに使ってください

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを!
食材と手作りにこだわりを持つ熱血オヤジのあらパパさんは北海道の昆布が大好きです
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要
質の良い食材をバランスよくシンプルに無駄なく調理することが大切
家族の笑顔と健康が美味しさと幸せの証です
こんぶを使った料理と商品