なまら旨いぞ北海道-こんぶログ

浜回りの通行手形と神はからい

2022/03/12
こんぶの産地 0
IMG_0320.jpeg

コンブの生産地(浜)、特に漁家の土地(干場等)に侵入して浜を見学することは基本的に難しい

しかし、怒られるの覚悟で勝手に入り込むか、観光客気取りで知らないふりして侵入すると…

漁業者『コラーーー 勝手に入って コンブ触るな~』

見学者『ごめんなさーーーい 失礼しましたーーー』

と、だいたいはこうなる


しかし、頻繁に浜を回り、漁業者に顔が知れると…

漁業者『おーー おはよーー』

見学者『今日の漁はどんな感じですかーーー』

とまぁ、こんな感じで浜との距離感が縮まってくる

IMG_0351.jpeg

あらパパさんは約30年間、暇さえあれば夏に限らず一年中、浜を回っていたので浜との距離感は縮まっている方でした
しかし、転勤族という職業でもあったので、10年以上も昔に通っていた浜ではそれも通用しなくなっているのが現実

なので、自分自身が納得いくまで、昆布のことを調べようとしている今年
13年以上も離れてしまっている土地では、思うように浜を回ることができない

先日、そんな思いを抱きながらの羅臼出張でしたが、13年という時の長さを感じさせられることはなかった
土地も空気も温泉も…そして人も、しっくりと馴染むのです

おかげさまで羅臼到着後、直ぐに昆布談義に入りましたが、気が付くと19時半…
ぶっ続け6時間半、オッサン3人で昆布の話をしていたにもかかわらず、まだまだ話し足りなかった…


そうそう、翌日の朝は懐かしい露天風呂『熊の湯』にも行ってきました

IMG_0329.jpg

貸切状態だったので常連さんに怒られることなく水を汲んで入浴してみたものの…
『アッ・・・・・・ツゥゥゥーーーー』下手すると死ぬで!

全身、どこもアソコもヒリヒリです

52歳、全裸フルチンオヤヂは大自然のエネルギーを全身に浴びながらクールダウン

身体中がジンジンからポカポカになった


例年にない降雪量と雪崩の影響で道路が通行止めになっているという情報もあったけれど、せっかくなので下側(相泊方面)に行けるとこまで行ってきた
残念ながら、雪の壁が立ちはだかって海すら見ることができなかったけれど、山はバッチリ
IMG_0345.jpeg


遠目には何度か見たことはあったけれど、数十メートルという近距離で!
しかも、巣の側に夫婦揃って…
こんなの見たの、この日が初めて!

偶然?

あの時、雪崩の情報に臆さず来れたから?
あの時、雪山で海が見えなかったのも…

『オジロワシの営巣風景』に大興奮
IMG_0337.jpeg
位置情報を知られないよう画像処理しています

今回の羅臼訪問は『まん延防止等重点措置』中でもあったので、主だった方々へのご挨拶はまた次の機会、そう思いながらの帰り道…

必然?

昆布倉庫から出てきて軽トラックに乗り込もうとしている天然昆布部会長さん
あらパパさんは思わず車を急停止!

あらパパさん『こんにちは、僕のこと覚えてますか』
部会長さん『なんとなくわかる感じがするけれど…誰だ』
あらパパさん『13年ほど前まで大変お世話になった検査員の荒井です』
部会長さん『おおーー、荒井、おめーー何しに羅臼来てんのよーー』
あらパパさん『実は検査員を辞めて…、昆布愛の方向性が…、今回は昆布の話をしに…』
部会長さん『そうかそうか、元気にしてたのか、今、カマドはどこだ』
あらパパさん『釧路市です、夏になったら昔の様に昆布手伝わせてください』
部会長さん『今も昆布場はここだから、いつでも来い』
あらパパさん『ありがとうございます、よろしくお願いします』

何ということでしょう
あの時、あそこで写真を撮っていなければ…
あの時、あそこで休憩していなければ…


この日はさらにもう一つ…
unitikuyou2203.jpg

浜中町にある『ウニの蓄養施設』を偵察しておきたくて榊町の港に寄ってみた…

港内の交差点での出会い頭
運転していたのが友人の様に見えたので追跡
案の定、友人宅の敷地に入っていったので、あらパパさんも侵入(若き頃遊びに来たころを思い出した)

偶然?必然?

友人『誰だテメーー…くらいの感じで軽トラから降りてきた
あらパパさん『俺俺、孝幸、わかる?
友人『おおー誰かと思ったら、なした
あらパパさん『嫌な感じさせてごめんね、実はさウニの蓄養施設を見学させてもらいたくて
友人『いいけど、昨年は赤潮でほぼ全滅して大変なんだよね
あらパパさん『陸上養殖を行っている会社の方々が大変興味を持ってさ、また連絡します

何ということでしょう
あの時、あそこに寄らなかったら…
あの時、あそこの信号で止まらなかったら…

偶然?必然?
この一言で片付けるにはあまりにも出来すぎている

あらパパさんは神はからいを感じました
『その行動でいいんだよ』
『そのまま突き進め』
『自分の思うがままの方向に』



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを!
食材と手作りにこだわりを持つ熱血オヤジのあらパパさんは北海道の昆布が大好きです
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要
質の良い食材をバランスよくシンプルに無駄なく調理することが大切
家族の笑顔と健康が美味しさと幸せの証です
こんぶの産地