なまら旨いぞ北海道-こんぶログ

厚岸湖に繁茂するエナガコンブ

2022/03/19
こんぶの産地 0
週末は彼岸荒れの予報

なので昨日のうちに彼岸参りに行ってきました

厚岸浜中ぶ〜らぶら

実家まわりすると、色々と食料を持たされれます

うれしい悲鳴です

今回は海のものから山のものまで色々と頂いてきました

牡蠣、アサリ、ゆでタコ、油子の味噌漬け、チカの一夜干し、鹿ロース、鹿ジンギスカン、キューリの粕漬け、ラッキョウの酢漬け、ワラビ
そして、今が旬の新コンブ!

これでしばらくは食べ物に困らない
2022031821352199a.jpg


今回いただいた新コンブは厚岸湖内にのみ繁茂するエナガコンブ

20220318204709d58.jpg

羅臼昆布(リシリ系エナガオニコンブ)に似て幅も広くヒレも多いけれど身は薄く、よく見ると形態も違います
名前の通り茎(エ)は厚岸のオニコンブや羅臼昆布よりも長い(写真には載っていない)

汽水域に生えている影響か?身が薄い割りに繊維は固いような気がする
味や食感はあらパパさんがオススメする浜中産のバフラコンブには敵わないけれど、8分から10分くらい茹でると比較的やわらかになって美味しくいただくことができます

このエナガコンブは牡蠣養殖にとっては邪魔者な存在

今時期であれば食べても美味しけれど、成長すると泥が乗ったりして食べられる代物ではない
なので労力をかけて駆除し廃棄しなければならない…

何だか勿体無いですね

皆さんに食べてもらったり、ウニの餌にしてもらったりできたら無駄にならないんだけど…

せっかくの資源なので何か考えないとなぁ〜



昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質のこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です
(2022年、相談料は無料期間中です)

あらパパさんへの連絡方法はGmail、FB、LINEの何れかへお気軽に!

・Gmail arachinpapa@gmail.com
写真 2022-01-19 17 36 16

Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを!
食材と手作りにこだわりを持つ熱血オヤジのあらパパさんは北海道の昆布が大好きです
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要
質の良い食材をバランスよくシンプルに無駄なく調理することが大切
家族の笑顔と健康が美味しさと幸せの証です
こんぶの産地