なまら旨いぞ北海道-こんぶログ

ダシ用昆布を煮物として食べる

2022/03/27
こんぶを食べようプロジェクト 0
ダシ用に向いている昆布
食べる用に向いている昆布

昆布は種類によって向き不向きがあります

あらパパさんはいつもそのようにお伝えしておりますが…

ダシ用の昆布は食べられない
食べる用の昆布はダシがでない

そのようにはお伝えしておりませんので
https://youtu.be/W0svbffIEMA

ダシ用の昆布も食べられますし
食べる用の昆布もダシはでます


例えば、ダシ用に向いている

「羅臼昆布」

厚みがあるので固そうなイメージを持たれる方は少なくはないと思いますが、実は柔らかい昆布なのです
柔らかすぎて煮崩れしやすいので、長時間煮込む料理であれば、食感はモソモソしたりドロドロと溶け出したりして、お世辞でも食べて美味しいとは言えないかもしれません

しかし、食べ方や調理法の違いによっては美味しく食べることができます
っていうか、羅臼昆布の厚みと食感があるからこそ美味い食べ方もあります

じっくりと長時間かけて煮込むおでんや結び昆布、昆布巻のような食べ方には向いていないけれど、比較的短時間で調理する煮物(魚の煮付や手羽先の大根煮など)などには大変重宝します

ダシ用昆布ですから煮物を美味しくさせる効果はもちろん、ダシガラ昆布は短時間で調理されることもあってか食感はモッチモチ

思ったとおり
なまらウマイ!
nirausu2203.jpg


しかしですね、羅臼昆布と言えば何でも美味しいのか?
部位や品質によって食感は違う
そのあたりも含めて、今年は色々と調べたい

煮物にオススメする羅臼昆布!
想像しただけでワクワクしてきたぞーーー

ちなみに今回の手羽先大根は、走採の裾葉と后採の葉元をつかって作ってもらいました
あらパパさんの思ったとおりの結果に満足!

nimonorausu2203.jpeg



昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質のこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です
(2022年、相談料は無料期間中です)

連絡方法は次の何れかへお気軽に!
◆Gmail arachinpapa@gmail.com
写真 2022-01-19 17 36 16



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを!
食材と手作りにこだわりを持つ熱血オヤジのあらパパさんは北海道の昆布が大好きです
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要
質の良い食材をバランスよくシンプルに無駄なく調理することが大切
家族の笑顔と健康が美味しさと幸せの証です
こんぶを食べようプロジェクト