なまら旨いぞ北海道-こんぶログ

韓国ではワカメよりも好む人もいるという…スジメ

2022/05/31
番外編 0
葉の若いものを味噌汁の具にしたり、酢味噌和え、刺身のつま、天ぷらの付け合せなどに利用でき、韓国ではワカメよりも好む人もいるというスジメ(日本産コンブ類図鑑より)

あらパパさん、以前から食材としての魅力を感じていた海藻の一つ
IMG_2718.jpeg

根室在住時(今から13年以上前)までは、貝殻島さお前昆布漁の雑海藻駆除の対象海藻
通称オランダコンブとして採取されていたスジメをよく見ることはありましたが特に興味もなく…築港の岸壁に生えているスジメのイメージといえば、カキや泥のような珪藻類がベッタリの付着していて食材とは思いもしない海藻でした

浦河へ越してから海岸や築港内を散策すると、港内にもかかわらず適度な潮流があり汚染されていない生育箇所を見つけ、未熟(若い)のスジメを茹でて食べたことが何度かありました

食材としてのスジメの魅力
うま味:あまり感じない
食 感:パラパラ
粘 り:なし
外 観:模様が不思議
成 分:昆布よりも食物繊維が豊富(北水試だよりより)
seibunnsujime.jpg

一般的には外観の模様がきれいで食物繊維が豊富というだけで、なかなか魅力を感じられない食材の様にも思われるけれど、あらパパさんが思うに、メーンの食材としては乏しいけれど料理や調理次第では何か面白さを感じて仕方のなかった食材でした


千切り
P6014688.jpg

斜めスライス
P6014691.jpg


なので今、コンブの新たな用途や流通を模索するための活動の一つの場面に、生のスジメを少しばかり忍ばせてみました
すると、興味を持っていただいたシェフから『面白い食材ですね』と評価をいただいた
しかも、未熟な個体よりも適度に成長した個体の方が良いという

ということもあって、いつでも採取可能な繁茂場所を見つけておかなければならなくなった
見つけられなければ、車で3時間半かけて浦河町まで出張しなければならない
それはそれで楽しいけれど…



今週は午前干潮デーなのでほぼ毎日、主だった海岸や磯場、築港などを巡回している

当然ですが、築港内であれば(外海に面していない場所)たくさん生えています
しかし、カキや泥のような珪藻類がベッタリと付着している


IMG_2730.jpg
IMG_2731.jpg


船を下ろす斜路の際の波の影響を受ける生育箇所をみると、比較的きれいに見えるスジメもあるけれど、オイルの匂いや油などの汚染があるかどうかを近いうちに確かめておく必要がある

IMG_2738.jpgIMG_2739.jpgIMG_2741.jpg


なので、いつも行ってる磯場で探すも…
波が強くあたる磯場では未熟な個体は見つかるけれど、適度に生育した個体はなかなか見当たらない
IMG_2721.jpgIMG_2722.jpegIMG_2724.jpeg


お恥ずかしながら生態を熟知していなかったあらパパさん
スジメは一年生の海藻であることを日本産コンブ類図鑑で今日知った

日本産コンブ図鑑によると11月~12月にかけて葉体が出現し、翌年の5月~7月に成熟し、8月~9月末頃までに枯れてしまうという…

ということは、波が強くあたる磯場などは繁茂する環境が整わないので大きく生長できないのか、それとも生育する前に抜けてしまうのか?

その割には陸に寄っている海藻群の中にスジメは見当たらない…

今日、海岸に流れ寄った適度に成長したスジメを見つけたのはこの一枚だけ…

IMG_2716.jpeg



適度に生育し繁茂している場所も広範囲の中で見つけられたのは数枚繁茂しているここの一か所だけ…
干潮9時47分 潮位3の状況で手がやっと届くか届かないかくらいの場所なので、いつでも採取可能とはならない

IMG_2713.jpegIMG_2712.jpeg


水深10m位まで生育するが、道東太平洋地方では生育限界は浅く3~4mまでであるとされるスジメ(日本産コンブ類図鑑より)

潮の流れが速く深いという貝殻島周辺で水揚げされるスジメは一体どういった環境に繁茂しているのか…

コンブの生育だけでなく、スジメの生育も気になってしかたない日々が続きそうだ




昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています

昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質のこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です


連絡方法は次の何れかへお気軽に!
◆Gmail arachinpapa@gmail.com
◆FBメッセンジャー https://www.facebook.com/arachin.papa/



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
食事をとるなら良いものを!
食材と手作りにこだわりを持つ熱血オヤジのあらパパさんは北海道の昆布が大好きです
本物の『食』には、本物の食材と手間暇、そして愛情が必要
質の良い食材をバランスよくシンプルに無駄なく調理することが大切
家族の笑顔と健康が美味しさと幸せの証です
番外編