なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

煮エビの女王!ホッカイシマエビの湯がきたてを…

2022/10/12
こんぶを使った料理と商品 0
以前から、大か特大の活ホッカイシマエビが入手できたら是非やってみたい食べ方がありました


握りです
PA120583 - コピー

あらパパさんちの手前寿司の煮エビは、通常バナメイエビを使ったり、大晦日とか特別な時は奮発して活クルマエビを使ったりしますが、以前から握ってみたいと思っていたのがホッカイシマエビ

IMG_3961.jpeg

それも、普通に煮たホッカイシマエビを開いたり軍艦に乗せたり、または生を握ったりするのではなく
一般的にある煮エビの様に、串を刺して伸ばして仕上げた煮ホッカイシマエビです!
IMG_3958.jpg

ホッカイシマエビの魅力は何と言っても濃厚なうま味と、ゆで上がったときの鮮やかな色です

絶妙な塩味と昆布ダシで煮たホッカイシマエビを適度に冷まして開いて握る

身はしっかりとした弾力があり濃厚なうま味、さらにはミソのうま味も加わるので、言葉が出ないほどに美味しい
IMG_3960.jpg

北海道で水揚げされるホッカイシマエビの6次産業化(煮る以外)は、あらパパさんが思うに…

あらパパさんのオヤヂ仲間でもある『リバーサー株式会社』の松田社長がお刺身用や沖漬けなど様々な商品を開発したことから始まったのだと思っています

そして、今では各地の生産者が独自で販売努力されるようになりました

なので、生産努力されている生産者の方々へ期待しています

握り用の活魚として流通できるようにしてみませんか?

その時は是非とも、茹で用に北海道のダシ昆布をセットして流通させてください

あらパパさんがエビを茹でる時は塩のみならず昆布も大量に入れて煮ています
(今回は浜中産のエビだったので浜中産のアツバコンブを大量に使った)

エビ本来のうま味はさらに倍増しますし、なにより北海道だからこそできる特別な茹で方であると自負しています

IMG_3959.jpeg

※今日紹介した活ホッカイシマエビはだれがどこでどのように獲ったのかは指摘しないでくださいね(汗



昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています

昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質のこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です


連絡方法は次の何れかへお気軽に!
◆Gmail arachinpapa@gmail.com
◆FBメッセンジャー https://www.facebook.com/arachin.papa/

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
こんぶを使った料理と商品