なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

フキノトウのパスタが好き過ぎて…

2023/04/02
こんぶを使った料理と商品 0
実は、雪がまだ残る早春からゴールデンウイークを過ぎるころまで楽しめる(北海道では)フキノトウ

フキノトウは花が満開にならないうちに採るのが一般的かもしれないけれど、フキノトウが好き過ぎるあらパパさんは大きく育ったものも食べてしまうのです


やはり風味と苦みの良さを味わうには小さなうちに採るのが一番イイので、この時期は頻繁にフキノトウパスタが食べたくなるのです

P4030322.jpg

だけどね、今や食事制限を頑張らなければならないあらパパさんなので、これまでの様にフキノトウ(灰汁の強い山菜はカリウムが多い)をたくさん入れたパスタ(小麦粉食品)を気軽に楽しむわけにはいかない

なので、できるだけ風味と苦みの良い蕾のフキノトウを楽しむためには、良い状態のフキノトウを保存しなければと思ったわけです

『フキノトウ オイル漬け』でYouTube検索

調べてみると意外と簡単そうだったので、さっそく、頃合いの良いフキノトウを採ってきてあらパパさん流に作ってみました


フキノトウは次から次へと出てくるので開いていないものもまだまだ採れます
P4020296.jpg


大きさによって半分か4分割に切りました
P4020297.jpg


塩を適量加えた湯でじっくり3分(カリウムを抜くため)茹でました
P4020303.jpg


北海道の水は冷たいので氷水ではなく普通の水道水に入れて急冷
P4020307.jpg


手でしっかり絞ってからキッチンペーパーに押し当ててしっかりと脱水
P4020311.jpg


3分ほど焙煎(トースト)してから砕いたリシリコンブと和えて
P4020312.jpg


オリーブオイルを加えながら瓶詰しました
P4020313.jpg


しばらくは日持ちするので、どうしても食べたくなった時に楽しめるよう、冷蔵保管です

さて、何個くらい保存しとこうかな~
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
こんぶを使った料理と商品