鮭鱒のハラス骨を昆布で巻くと美味しいミニ昆布巻が作れます

あらパパさん

以前にも紹介したことがあります

先日購入した旬のサクラマスのハラス骨と、黄金昆布でミニ昆布巻を作りました

圧力鍋を使いますが、しっかり煮込むとハラス骨も昆布もトロトロになってとっても美味しいのです

あらパパさん流のミニ昆布巻の作り方

大体10㎝くらいの長さに切り分けた成熟して程よい厚みのあるナガコンブを約20分くらい水戻しします

水戻しした際に出たダシはお味噌汁などに使ってください

水戻しした昆布はヌルヌルするので、キッチンペーパーで水分をしっかりと拭き取ってください

IMG_5469.jpeg

幅のあるものを下にして2枚重ねで巻いてゆきます

IMG_5472.jpeg

ブロック状にまとめたハラス骨を昆布に乗せて手前の方から巻てゆきます

IMG_5473.jpeg

巻ききったら一緒に食べられる干ぴょうなどで止めるといいのですが、今回は無かったのでタコ糸で止めました

IMG_5475.jpeg


ミニ昆布巻(今回は100gほどありました)を圧力鍋に入れて、浸かるくらいの水と各大さじ1杯の酒とみりんと砂糖を加え火にかけます

IMG_5476.jpeg

シュッシュッシュと鳴りだしてから、圧力鍋の性能にもよりますが中火で20分から30分間じっくり煮込み、圧力が抜けるまで放置するとハラス骨も昆布もトロトロに柔らかになります
IMG_5478.jpeg

圧力鍋の蓋を開けてから大さじ1杯の醤油を加えて強火にかけます

IMG_5482.jpeg

汁が半量より少なくなるまで落し蓋をしたり撹拌したりしながら煮込みます

IMG_5483.jpeg


できあがった昆布巻は冷やしてからタッパーなどに汁ごと入れて冷蔵庫で一日置いてから食べてください

美味いっすよ~

P5100513.jpg




Posted byあらパパさん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply