なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

鶏ひき肉と昆布だけ!スープから仕上げる鶏塩ラーメンの作り方【飯田商店】

2023/06/23
勝手にコラボ企画 0
勝手にコラボ企画


我慢が続くとやっぱり爆発しますネ(汗

ラーメンが食べたいっ!

とは言え、店屋物のメニューだとカリウムだけでなく塩分も気になるところ…

よし!自家製の無化学調味料ラーメンを作ろう



以前から何度と紹介している無化調ラーメンは、この動画で紹介されている作り方を参考にして、あらパパさんなりに試行錯誤しながら自分好みに仕上げ楽しんできたのですが、今回は、ほぼ動画内で紹介されている材料と手順に習って作ってみました

昆布の分量とダシの引き方だけは、あらパパさん流で!


さて、あらママさんと二人分の分量を紹介します

『自家製スープ(二人前)』
昆布20g
水1100㏄
鶏ムネひき肉500g

分量の水に昆布を投入し、火にかけて沸々しだしたところで火を止めて60分
じっくり昆布のうま味だけを引き出します

IMG_5977.jpeg

60分後、昆布を取りだしてから鶏ムネひき肉を投入し再度火にかけます

中火でスープを煮込みながら、鶏ムネひき肉がなべ底に焼きつかないように混ぜ続けます

IMG_5979.jpeg
IMG_5981.jpeg
IMG_5982.jpeg

スープの温度が60度くらいを超えたあたりからタンパク質が凝固しスープも透き通ってきます

IMG_5984.jpeg

そうすると鶏ムネひき肉はなべ底に焼きつかなくなるので、たまに混ぜる程度で良いかと思います

スープが沸々と沸きだしたら弱火にして30分じっくりと煮込む

濃厚なうま味のスープが出来上がります

IMG_5988.jpeg

あとはゆっくりと濾しとります

すると、キレイに透き通った黄金のスープが800㏄はとれるかと思います

IMG_5994.jpegIMG_5997.jpeg


『鶏塩ラーメン(二人前)』
スープ360㏄×2
塩5g×2
ラード15g×2
ネギ10g×2

たっぷりの湯で細麺を茹でます

IMG_5999.jpeg

ラーメンどんぶりに各5gの塩を入れて熱々のスープを360㏄注ぎ塩を溶かします

IMG_5998.jpeg

ラードをフライパンで煙が出るまで熱し、茹で上げた麺をスープに合わせて麺を解し、ネギをトッピングし熱したラードを注いで出来上がりです
(白髪ネギと青ネギを斜め切りした白ネギと白ごまに置き換えました)

P6230585.jpg


あらママさんも絶賛!

あらパパさんも塩分を控えるためスープを飲み干さないよう我慢するのが大変なほど…

うまかった~



※透き通ったスープを作るにはダシの濁らない昆布(利尻○羅臼×)を使ってください
※塩はミネラルたっぷりな天然塩をお勧めします
※鶏ムネひき肉は国産のもの一択

オヤジ飯、こだわり飯、キャンプ飯、
家族を喜ばせる自家製料理は、基本的に採算度返し、原価率は全く重要ではありません




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
勝手にコラボ企画