なまらウマいぞ北海道-こんぶログ

同個体の知床昆布で湿りとアンジョウと風味とうま味と食感の関係性を調べてみました

2023/10/15
こんぶの研究 0
湿りとアンジョウを行うことで、風味とうま味が優れ食感(昆布の繊維)も柔らかになる

北海道各地の様々な種類とコンブ
地域毎の様々な環境に合わせられ受け継がれてきた製造方法

あらパパさんはこれまで30年以上にわたり
・昆布を商材としての観点(見た目重視)
・食材としての観点(美味しさ)
様々な角度から視てきました

昆布に関係する色々な情報
世の中に出回っている二次情報はあくまでも二次情報で、業界の有権者やインフルエンサー的な方々の発する情報に左右されることがとても多いのだな~と改めて感じているところです

ということで、あらパパさんもあらパパさんなりに知った結論は、最終的に責任は持てそうにないのでブログ内では公開しないようにしました

興味のある方とは何かの折にどこかでお話しできたらいいなぁ~と思っているところです



今年の夏、素干ししただけの知床昆布を入手することができました

風味やうま味がラウスコンブと同等で、質の良さを感じたあらパパさんは、これまでも様々な種類の昆布で調べてきたことなのですが、素干ししただけの同個体の昆布を縦に割り、片方は冷蔵庫で管理し、もう片方は湿りを加えアンジョウし、場合によっては巻いたり伸ばしたりしてさらにアンジョウし、その後、日入れを行い適度に乾燥させたものをさらにアンジョウしながら常温で管理する

こういったをこれまでも何度と繰り返し色々と調べてきました



半分はしっかりラッピングし冷蔵庫へ保管
もう片方に湿りを加えアンジョウし、数日後に日入れを行いました
IMG_6441.jpeg


左が日入れを行い適度に乾燥させ、さらにアンジョウし約2ヶ月たった知床昆布
右が冷蔵庫に2ヶ月保管していた素干しの知床昆布
見た目は全く違いますが中帯部から半分に割った、同個体の昆布です
392930180_5890815234354833_5099886802164612193_n.jpg


素干しの昆布を3g
392937591_5890814834354873_6028804291688224942_n.jpg


手間と暇をかけた昆布を3g
392802935_5890815631021460_4748851408323271563_n.jpg

それぞれをカップに入れて100㏄の水を注ぎます
392819136_5890815047688185_756522679228114270_n.jpg391758642_5890815431021480_8636385092524279908_n.jpg


1時間後、半日後、1日後
風味、うま味、食感
じっくりと味見します

392946663_5890814804354876_8325717375056870487_n.jpg



やっぱりそうか!
そうだよね!
そんなわけないもんなぁ~!

これまで感じていた先入観みたいなものが…
スーーーーっと抜けて行った…

そんな感じがしました

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
あらパパさん
Admin: あらパパさん
昆布のスペシャリストあらパパさんは、原点に戻り改めて昆布についてを学び直しています
昆布製品の6次産業化、製品のアイディアなど品質面でのこだわりや管理
あらパパさんの意識と共鳴した、共振した、似た目的だ!
そう思ってくださった生産者や販売者の方々に、あらパパさんの持っている情報や知識、そして時間をご投資させてください
一般消費者の方からのお問い合わせも大歓迎です

あらパパさんへの連絡はお気軽に!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=396f43acec28b273
こんぶの研究